1. TOP
  2. 貯める
  3. 節約
  4. ズボラ主婦でも貯金楽々!楽しんでできる節約法を大公開!

ズボラ主婦でも貯金楽々!楽しんでできる節約法を大公開!

節約 貯める この記事は約 7 分で読めます。
主婦の貯金を成功させる

主婦の方、家計簿もつけずついついズルズルと節約しないまま過ごしていませんか?!
「節約節約!」と思いながらも、ついつい無駄遣いしてしまい、結局リバウンドと言うこともよくあります。
節約はやはり計画的にしないと実現できません。
今回はずぼらな主婦でも簡単に、しかも楽しんで節約できる方法をご紹介します。

Sponsored Link

主婦の節約次第でお金は貯まる!

主婦の貯金の成功

主婦向けの節約の成功体験を綴った本や記事は、すでにたくさん出ていますよね。
その本や記事には共通するポイントがあります。
「節約をしている主婦本人たちが、とても楽しんで節約している」と言うことです。

多くの場合、ちょっと高めの節約目標を設定しています。
それを主婦たちが、まるでゲームを楽しむかのように工夫をしながら節約をして、節約生活を成功させているのです。
あくまでも「切り詰めるのではなく、工夫する」というのがポイントです。
大事なのは我慢することではなく、主婦自身が楽しんで節約することなのです。

楽しんでできる主婦へのおすすめ節約術7選

主婦の節約術

ふるさと納税を利用する

まず国民なら必ず納めなければならない税金ですが、ここにも主婦ならではの節約術が隠されています。
その節約方法とは、ふるさと納税を活用する事です。
ふるさと納税は実質2,000円の負担で、お気に入りの自治体に貢献できます。
これは自分の故郷でなくても構いません。
その上、ふるさと納税をした地方自治体が設定している、かなり上質な品物を代わりに手に入れることができるのです。
ふるさと納税で貰えるものは高級な品物が多く、主婦が普段の生活では食べられない食物や経験できない体験型のものも多くあります。
こういったタイミングで贅沢をしておくと、手頃な値段でリフレッシュできるので、余計なところにお金を使わずに節約につながります。
また直接の節約につなげるコツとしては、食料なら小分けにできるものや保存期間の長いものだと、主婦には嬉しいですね。

高級スーパーのおつとめ品を選ぶ

主婦なら欠かすことのできない、普段の日用品のお買い物。
ここにも主婦の節約のポイントは潜んでいます。
主婦が普段の買い物をする際、安直に安いスーパーに行くのではなく、高級品を扱うようなお店に行ってみてください。
もし「おつとめ品」があれば、国産の良い物を安く手に入れられる場合もあります。
質の良いものが安く手に入るので、実質的に節約につなげることができます。
また生鮮食品だけではなく、レトルトのおつとめ品など、普段のスーパーでは手に入らないようなものまで安く手に入ることも。
主婦だけでなく、家族も目新しく楽しみながら節約ができますよ。

食べられる植物を育てる

マメな主婦の方の場合は、きゅうりやトマト茄子などを家庭菜園で育てるのも、楽しい節約になりそうです。
ちなみに楽しみながら家庭菜園をするのであれば、主婦にはハーブを育てるのがお勧めです。
日当たりが悪くても、水が少し足りなくてもどんどん成長してくれるので、忙しい主婦にピッタリです。
ローズマリーなどを使えば、節約を感じさせない高級感あふれる料理の工夫にもなります。

茹でる料理は無水鍋で、煮込み料理は保温調理で

調理器具を一工夫すると、これも主婦の大きな節約のための武器になります。
1つ無水鍋を手に入れておくと、野菜などは全く水を入れることなく茹でることができます。
節約主婦に嬉しいポイントは、水の節約になるだけではなく、普通に茹でるよりずっと美味しい茹で野菜ができるということです。
節約してるのに、とびきり美味しい野菜ができるのです。
また煮込み調理は、ルクルーゼなど保温性の高いお鍋で少し加熱した後、新聞紙やタオルで巻きつけておきましょう。
こういった主婦ならではの一工夫が大切です。
多少の時間はかかりますが、電気代の節約になる上に時間もかけるので、中まで味が染み込んでとても美味しい料理が節約しながらできますよ。

家の明かりはLEDに

「電気代」は主婦が注目する節約ポイントのひとつでしょう。
もちろん、ここにもしっかり節約できる方法が潜んでいます。
家の中で1番消費電力が高いのは冷蔵庫ですが、2番目は照明器具です。
ですので照明器具選びが、主婦の節約の要といえますね。

照明器具を白熱球からLEDに取り替えると、年間2,000円弱の節約になります。
ですので全ての証明をLED電球に取り替えた方がお得ですよ。
その際LED電球の色味を部屋によって替えると、おしゃれな主婦の気分をアゲる、効果のある節約になります。

病院を利用する場合、レシート保管しジェネリックを利用

家族が病院を利用したり、医療費免除の期間が済んだ子供が病院にかかることがありますよね。
主婦にとっては切り詰められないポイントなので、頭を悩ませる点かと思います。
ですがこの病院代も、確定申告で医療費控除新申請すると、いくらか戻ってくる場合があります。
入院・通院するときのタクシー代、さらに市販薬も申請できますので、主婦の方はレシートはすべて取っておきましょう。

またお薬をもらう場合は、ジェネリック薬品を使うと、より節約効率があがります。
これだけでかなり値段が違いますので、主婦にとっては嬉しい節約となります。
薬を受け取る際、薬局側から「ジェネリックにしますか?」と聞かれる場合もありますが、そうでない場合もあるため、節約のために自分から申し出るようにしましょう。

健康に過ごす事が何よりの節約!

家族の健康を預かる主婦にとって、家族や病気や怪我に見舞われると何より大変ですねよね。
身体の心配なだけではなく、医療費などの問題も増えてしまいます。
もし旦那様がタバコを吸っているのであれば、これも主婦としての節約に繋がるポイントですよ。
タバコを吸っている人と吸っていない人では、生命保険の支払い代金が2~3割違ってきます。
この保険代を抑えられれば、かなりの節約に繋がりますよね。
タバコ代も年々増えていますので、主婦の方は節約に協力してもらいながら健康に近づきましょう。
もちろんこれは旦那様に限らず、主婦の方自身がタバコを吸っている場合も同様です。
節約と健康のため、一石二鳥と思って、禁煙をしてみてください。

節約で浮いたお金はお楽しみへ

主婦の貯金を成功させたら

最初にも書きましたが、主婦のモチベーションが持続する節約の秘訣は、「節約を楽しむこと」です。
節約で浮いたお金をどうするか、ということを節約開始前に明確に設定しておく事が、主婦の節約を成功させる大きな鍵となります。

主婦の夢であるマイホームの頭金を貯める、海外に家族旅行に行く、普段は食べられない美味しいグルメを食べるなど、自分の楽しみを節約開始前にきっちり設定しておきましょう。
そして前項までで出た節約術をきっちり実行し、設定した節約目標を達成すると、さらに節約する意欲が湧いてくる良い循環になります。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今までは主婦にとって、節約はつらく悲しいものだというイメージをお持ちだったかもしれません。
ですが目標を持ちながら美味しいものを食べ、地道にコツコツ節約すれば、モチベーションが下がることなく楽しく節約ができるのです。
節約を辛いものだと捉えずに、主婦としての趣味の一環として、楽しみながら節約生活を送ってみてください。
そうすれば、お金はあとから着いてきますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

主婦の貯金を成功させる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 貯金アプリで貯まり方が大きく変わる!優秀なおすすめ10選

  • 初めての方必見!「キャッシングとは?」などの疑問を徹底解説

  • 【主婦必見】必ず成功する家計簿のつけ方9つのポイント

  • 暖房の電気代を5種類で比較!節約効果が最も高いのはどれ?

  • 貯金額1000万円は不可能じゃない!成功に繋がる9つのノウハウ

  • 暖房の設定温度で電気代を削減!2倍も生活が楽になるヒント