1. TOP
  2. 貯める
  3. 500円貯金で確実に稼ぐコツとは?成功者に聞く8つの必勝法!

500円貯金で確実に稼ぐコツとは?成功者に聞く8つの必勝法!

貯める 貯金 この記事は約 7 分で読めます。
500円貯金

500円貯金は手軽に始められるのでやりやすいですよね。
ですが500円貯金を始めた時に、長続きがする人とすぐに挫折してしまう人がいるかと思います。

成功させるためのコツをしっかりと実践できているかで決まってくるのですが、その方法を知らないで500円貯金を始めてしまうと、上手くいかずに止めてしまう方も多いのです。

今回はその500円貯金を成功させる方法をまとめてみましたのでご覧下さい。

Sponsored Link

500円貯金をするメリットってあるの?

500円貯金のメリット

500円貯金は、小銭の中では金額が高い上に、お札のように使ってしまいたい衝動になりにくいので始めるには丁度いい金額なのです。
お札だと少し価格が高く貯めるには抵抗がありますよね?

ですが、500円ならなんとか我慢ができるものなのです。
それでいて、意外と短期間で高額になるのでモチベーションも上がります。

例えば、1年間で10万円を貯めるとします。
そうしますと1ヶ月に約8,400円を貯めることになるのですが、500円玉を1ヶ月で約17枚貯金すれば8,500円になりますので毎日貯める必要はないのです。
そう考えると500円貯金を始めるのも、少し気持ちが楽になりますよね。

プレッシャーを感じることなく余裕を持って始められる上に、高額が貯まりますのでやる気も出そうです。
10万円貯めれば今まで我慢してきたお買い物もできるのではないでしょうか?
500円貯金にはとてもいいメリットがあるのです。

500円貯金を成功させるためのコツとは?

500円貯金のコツ

まずは目標を設定すること

これは、非常に大事なポイントになります。
お金を貯めるための目標を決めることで、意欲が高まりますので、何のために500円貯金でお金を貯めるのかを考えてから始めてください。
貯金箱に目標を書いた紙を貼り付けておいてもいいですね。
毎日目標を再確認することで、実現に向けて500円貯金を頑張ろうと努力することができます。
ただ単に始めると、500円貯金を止めるのもあっという間です。

余裕のある時期から貯金をスタート

ボーナスを貰ったあとや、金銭的に余裕のあるときに500円貯金を始めることをおすすめします。

なぜかといいますと、お金に余裕がないとすぐに貯金をすることが負担に感じてしまい、500円貯金も挫折してしまうからです。
家計が苦しい時に無理に500円貯金を開始するのは控えましょう。

貯金箱の選び方にも注意を

500円貯金は貯金箱にお金を入れるだけだからといって、どんな貯金箱でも良いという訳ではありません。
あなたのモチベーションが上がるようなデザインの貯金箱を選ぶのも重要なコツなのです。

せっかく500円貯金で貯めたお金も、取り出してしまっては意味がなくなってしまいますので、蓋がない貯金箱を選ぶと良いですね。
500円貯金が貯まるまで、開けられないような貯金箱にしましょう。

あとは、中身が分からないものを選ぶか、中身の見える貯金箱を選ぶかでも変わってきます。
コツはあなたがどちらの貯金箱の方が、500円貯金のモチベーションが上がるのかがポイントです。
中身が見えると取り出したくなってしまう方は、中身が見えないものがいいでしょう。
反対に、500円貯金をしていてお金が貯まっていく様子が分かる方が意欲が高まり継続できるのでしたら、透明なタイプの貯金箱を探してください。
これは、あなたの性格によって選んで頂くことが大切です。

500円玉はゲーム感覚で手に入れる

500円貯金をしていて困るのが、500円が手に入らないということ。
手元になければ貯金自体ができませんよね。それでは貯金になりません。

そんなときは銀行やゲームセンターなどの両替機を利用することもひとつの手になります。
どうしても500円が手に入らないときは活用してみてください。

では、普段はどのように貯めるかと言いますと、スーパーなどでお買い物した際のお釣りを500円玉がもらえるように考えて、レジでの支払いを行います。

最初はもちろん難しいかと思います。
なので、予めどのくらいで500円玉のお釣りがもらえるのかを計算しておいても良いですね。
小さめの電卓を持ち歩いても便利かと思います。
スマートフォンでも計算はできますので、即座に計算ができない場合は活用してもいいかと思います。
慣れてくると感覚がつかめてきますので、500円玉も手に入りやすくなりますよ。

帰宅したら即座に貯金する習慣をつける

500円玉は帰宅したらすぐに貯金箱に入れてしまいましょう。
いつまでも財布に入れておくと、その500円を使ってしまうかもしれません。
貯金する習慣を一度つけてしまえば、当たり前になってきますので500円貯金もやりやすくなります。
これが500円貯金を継続させるためのコツでもあります。
気づいたときに入れるのではなくて、帰宅したらまずは貯金箱に500円を入れるという作業をしましょう。
クセづけると500円貯金が楽しくなってきますよ。

500円玉専用の貯金用口座を作る

500円貯金をするのに慣れてくると、比較的短期間でお金が貯まるようになってきます。
高額の貯金を目標としている場合は、大きいサイズの貯金箱を買うのではなく10万円分が貯まるサイズの貯金箱を購入して、貯まったら貯金用口座へ移してしまいましょう。

郵便局でしたら手数料がかからずに500円玉をまとめて貯金してもらうことが可能なので、500円貯金専用の口座を作るのもいいですよ。

貯金のモチベーションを上げるには、お金が増えていく実感を得ることが大切になります。
なので、500円貯金を始める際には、100万円分が貯まるような大きいサイズの貯金箱を買うよりも、簡単に貯まっていくのが感じられるようなサイズを選ぶほうが意欲も高まります。
こまめに貯めて貯金していきましょう。
このようなちょっとした気遣いも、500円貯金を継続させるコツになるので覚えておくといいですね。

1年で10万貯めたら、次は30万と価格を高くしましょう

目標を達成するごとに金額も少しずつ上げていくとより意欲が沸いてきます。
もちろん無理な価格設定はしないでください。
500円貯金のやり始めは、慣れていないので貯まりにくいかもしれませんが、慣れてくると500円玉がどんどん手に入り貯金のペースも上がってきます。

なので、それに合わせて次の500円貯金の目標設定を上げていくのも更なる貯金に繋がってきます。
多い方は100万円貯めるという強者もいるほどです。
自分のモチベーションが保てる価格設定を心がけてください。

貯めたお金は、ないものとして考える

お金をただひたすら貯めるだけでは、500円貯金のモチベーションも下がってしまいます。
次回に繋げるためにも、500円貯金で貯めたお金は、そもそもないものとして考えるのがいいでしょう。
500円貯金開始時に目標設定をしていたのであれば、そのことに使うことはもちろんなのですが、いざ貯まるとどうしても使うのがもったいなくなって、使えなくなってしまう方も多いはずです。

ですがそれですと、貯める一方になってしまいますので、次第に500円貯金のやる気が低下してきてしまいます。
なので、500円貯金で貯めたお金はないものとして考えてしまい、潔く使ってしまいましょう。
それが次の貯金に繋がるコツです。
なので、家計のために500円貯金を使うのではなく、自分のやりたかったことにご褒美として使うことが大切なのです。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

貯金は1度コツを掴んでやり始めると、どんどん溜まっていくものです。
信じられないという方もいるかもしれませんが、成功させるコツさえ知っておけばあとは500円貯金を実践すればいいのです。

人は誰でも習慣化されていくことで、負担を感じなくなるどころか当たり前の行動となっていきます。
その習慣を上手く味方につけて500円貯金をしてみてください。
一つ一つの成功させるコツを行うことにより、自然と貯金の習慣が身についていくはずです。
早速明日からにでも500円貯金を取り入れてみてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

500円貯金

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 【なぜ貯まらない?】貯金ができない人に共通する5項目と対策

  • 小銭貯金でプチリッチへ!貯めたい人への12のポイント

  • 絶対成功させる貯金術!逆転の発想で確実に貯める裏ワザ

  • 100万円は貯金できる!成功のための4つのテクニック

  • 貯金額1000万円は不可能じゃない!成功に繋がる9つのノウハウ

  • 貯金がないのは普通?世代と年収別でみる貯蓄の割合