1. TOP
  2. 借りる
  3. クレジットカード
  4. クレジットカードで節約!上手に使う6つのポイント

クレジットカードで節約!上手に使う6つのポイント

クレジットカード 借りる この記事は約 6 分で読めます。
クレジットカードで節約

クレジットカードというと、お金を使ってしまうイメージですが、うまく使うことでクレジットカードを節約に利用することもできます。
使い方やクレジットカードの選び方などを気をつけることで、節約の効率は飛躍的に高まり、お金を浮かす事ができるようになります。
このクレジットカードを節約に使う方法について、押さえておくポイントをまとめてみました。

Sponsored Link

節約に使えるクレジットカード

クレジットカードで節約ができる種類

クレジットカードで節約をするためには、まず使うクレジットカードの選び方から考えなくてはいけません。
豊富な選択肢があるクレジットカードですが、その種類によっては年会費が高かったり、お得な特典が無かったりなど、選ぶクレジットカードによって節約に大きな差がでます。
そこで、使用する上で節約に役立つクレジットカードをいくつかピックアップしてみました。

特に注目した点は、ポイント還元率です。
ポイント還元率が高いほど、クレジットカードを使った時にポイントが溜まり、実質お得になり節約になります。
このポイント還元率が高いクレジットカードは以下のとおりです。

楽天カード

最もお勧めのクレジットカードは、楽天カードです。
楽天カードはポイント還元率が非常に高いことで有名で、常に還元率が1%となっています。
さらに楽天市場で買い物をした倍には5%も貯めることができ、入会特典として5000ポイントもらえる徹底ぶりです。
しかも貯めたポイントは、なんと1ポイントから使用することができるため、ポイントを余らせることがありません。
「安く買って節約」という意味では、楽天カードは比類なき節約クレジットカードと言えるでしょう。
カード審査も比較的ゆるく、主婦やフリーターでも作りやすいと評判です。
とにかくクレジットカードを使って節約したい、という場合は楽天カードを使ってみると良いでしょう。

ライフカード

ライフカードは海外に行くことが多い方にとって、節約に大きな力を発揮してくれます。
海外でライフカードを使った場合、ポイント還元率は5%になります。
また、誕生月にはポイントが5倍になるという大盤振る舞いも。
さらに嬉しいのが、海外旅行傷害保険が自動付帯なので、海外に行くことが多い人は安心して旅行を楽しめます。
貯めたポイントは、商品券やマイレージにできるので、次の買い物をお得にできるようになるのです。
もし海外関連でクレジットカードを使うことが多い場合は、ライフカードを節約に使ってみてください。

クレジットカード支払いでの節約のコツ

このように節約に便利なクレジットカードですが、使いすぎによるキャッシュフローのショートなどの話をよく耳にします。
キャッシュフローが回らなくなって、クレジットカードの返済が滞ってしまうと、節約どころではなくなってしまいます。
そこで、節約のためにクレジットカードを使った時、うまくキャッシュフローを回すためのコツをお伝えします。

使った分だけ余計に稼ぐ

クレジットカードの仕組みとしては、1ヶ月の間に使った金額が締め日でまとめられて、翌月に支払うという形態になっています。
ですので、前月にクレジットカードを使いすぎたと思ったら、一時的に収入を増やすなどして、支払いに備えると良いでしょう。
学生やパートであれば、シフトを増やしてその月の収入を増やす。
サラリーマンであれば、残業を増やして少しでも多く稼ぐなどです。

予め、クレジットカードの使用額が多くなりそうな月が分かっている場合も、上記のような対応をしておけば安心です。
事前の準備を怠らずに、賢くクレジットカードで節約しましょう。

クレジットカード使用分を貯金しておく

クレジットカードを先払いのツールとして見ずに、節約のためだけの方法として見た場合。
何かの支払いでクレジットカードを使ったら、すぐに同じ金額を貯金箱などに入れるようにしましょう。
その貯金している使った分のお金を、クレジットカード支払日までに口座に入金しておけばOKです。
これで、資金がショートすることは100%なくなります。

普通に買い物をしたのと同じように見えますが、ポイントが貯まっているため、しっかりと節約になっています。
もちろん、この貯金する金額はポイントを使って買い物をした際には貯める必要はありません。
あくまでも使った金額のみを貯金していけば良いのです。
ポイントを貯めながら安心して買物をする、という意味では確実な方法ですよ。

クレジットカードでの節約の注意点

上記の方法を使えば、大きなトラブルもなくクレジットカードでの節約が達成できるでしょう。
ですが使い方を間違えたりミスをしてしまうと、節約どころか大損をしてしまうことも。
そこで、クレジットカードを使う際の注意点を挙げてみました。

分割決済・リボ払いはしない

分割決済やリボ払いをしてしまうと、使用した分の金額の管理が格段に難しくなってしまい、管理しきれなくなる懸念があります。
特に几帳面ではない正確のひとは、ほぼ確実に計算が狂ってしまい、後で泣きを見ることになるでしょう。
また分割決済やリボ払いの場合、使用した金額に利息が上乗せされてしまいます。
そうなるとポイントを貯めたとしても、節約どころか逆に損する結果になることも。
よほど重要なものでなければ、分割やリボ払いしてまで購入することはせず、可能な限り使わないようにしましょう。
節約とは真逆の概念だということを忘れないでください。

クレジットカード使用分は徹底的に管理

クレジットカードで怖いのが、自分が使った分の金額がいくらか分からなくなることです。
ここをしっかりと把握しておかないと、節約どころか生活がカツカツになる可能性すらあります。
たくさん買い物をしたのに、財布の中にはお金が残っているので、あまり使っていない錯覚に陥りますからね。

そうならないためにも、クレジットカードを使った際には、必ず領収書をまとめておくなど管理を徹底しましょう。
ネットの買い物などで領収書をまとめづらい場合は、エクセルやアプリで使用分を記入しておいて、どれだけ使ったか把握することが大切です。
これはクレジットカードを使った節約だけでなく、家計全体をしっかり把握する上でも大切ですので、節約のためにもぜひ実践してみてください。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

クレジットカードを活用した節約方法について、どうでしたか。
浪費、借金のイメージがあるクレジットカードですが、うまく活用することで節約を大きく助けることができます。

ポイント還元率の高いクレジットカードを使う
使った金額を余裕を持って払える準備をしておく
リボ払いなど手数料が高くなる使い方をしない
という点さえ押さえておけば、かなり効果的な節約をすることができますよ。
節約にとって非常に便利なツールですので、ぜひクレジットカードを節約に活用してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

クレジットカードで節約

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 【一人暮らし必見】知らないと損する節約術10のポイント

  • 【主婦必見!】ガス代を節約するために楽しくできるコツ20選!

  • みるみる貯まる電気代の節約テク!今日からできる27の方法

  • クレジットカード支払いの遅延でどうなる?悪化していく4段階とは

  • 8割節約で無理なく貯金!手軽にできる6つのシーン別テクニック

  • 本当に知ってる?クレジットカードの有効期限について6つの疑問