1. TOP
  2. 借りる
  3. クレジットカード
  4. クレジットカードでマイルを効率的に貯める、たった5つのコツ

クレジットカードでマイルを効率的に貯める、たった5つのコツ

クレジットカード 借りる この記事は約 5 分で読めます。
クレジットカードでマイルを貯める

クレジットカードでマイルを貯められるって知ってましたか?
お金の支払いをスムーズにするという意味で、便利なクレジットカードですが、便利なのはそれだけではありません。
普通にクレジットカードを使うだけで、マイルを貯めることができるのです。
マイルを貯めていけば、タダで旅行に行けたりするなど嬉しい特典があるので、ぜひとも活用していきたい機能といえます。
そこで、クレジットカードを活用したマイルの貯め方について、主なコツをまとめてみました。

Sponsored Link

便利なクレジットカード

クレジットカードは日常生活をより楽に過ごすためには、必須と言えるアイテムです。
もし、自分の手元に現金がなかったとしても、クレジットカードさえあれば、買い物も不自由なく行えます。
それだけでなく、場合によっては現金よりもお得に買い物ができることも。
クレジットカードに抵抗がある人も少なからずいるようですが、適切に使えれば問題は全くありません。
それどころか、マイルを貯めることができるなど確実に現金での買い物よりもメリットが大きいのです。
とはいえ、クレジットカードをどのようにつかえば、マイルを上手く貯めることができるのでしょうか。
そのコツについて、調査してみました。

クレジットカードでマイルを貯めるコツ

普通にクレジットカードを使っていても、マイルを貯めることはできますが、よりしっかり貯めるのであれば、いくつかのコツがあります。
下記にマイルを貯めるクレジットカードの使い方のコツをまとめましたので、参考にしてみてください。
このクレジットカードの使い方を実践するかどうかで、マイルの貯まり方も雲泥の差です。
効率の良い使い方を心がけて、しっかりとマイルを貯めていきましょう。

使うクレジットカードを絞る

クレジットカードを使う人の中には、複数枚のカードを使い分けている人がいます。
ですが、「マイルを貯める」という目的でクレジットカードを使う場合、このように複数枚のクレジットカードを使い分けるのはお勧めできません。
なぜなら、本来貯まるはずのマイルが複数のクレジットカードに分散してしまい、使用できるポイントまで貯まるのが遅くなるからです。
オススメの戦略としては、マイルを貯めるためのカードは1枚に絞り、予備にもう一枚を用意するようにしましょう。
主力の1枚のクレジットカードをメインに使うようにし、限度額に達した時やカード会社が使えない場合に予備のクレジットカードを使うのです。
こうすれば、1枚のクレジットカードにマイルが集中して貯まるため、かなりハイペースでマイルを集められます。

マイルを貰える条件を把握する

意外とみんなしっかりと把握していませんが、自分のクレジットカードのマイル付与条件を調べておくと良いです。
どんなクレジットカードの使い方をしたら、マイルが何ポイントもらえるのか。
こういった条件を調べておいたほうが、効率的にマイルを貰えるクレジットカードの使い方ができるようになります。
特に把握しておきたいのが、クレジットカードのマイル還元率です。
この還元率の大きさ次第で、マイルの貯まり方は段違いにスピードアップします。
自分のクレジットカードのマイル付与条件や還元率は必ず把握するようにしておきましょう。

マイルを貰えるキャンペーンを活用する

マイルが付与される条件と併せて、どんなキャンペーンがあるのかも把握しておいてください。
このマイル付与キャンペーンを有効活用することで、さらに早くマイルを貯めれるようになりますよ。
よくある「ポイント2倍」なども、もらえるマイルが小さいとバカにせずに徹底活用すれば、1年後には大きな差になっています。
また、イオンなどの大手ショッピングモールのキャンペーンでもお客様感謝デーなどがあり、この時にクレジットカードを使うことで、割引プラスマイル付与も狙えます。
他にも楽天では2倍どころか、最大10倍ポイントデーがあるため、こういったタイミングに買い物を集中させることで、かなり多くのマイルを手に入れられます。

旅行へ航空会社のクレジットカードを利用する

出張や旅行などで飛行機に乗ることが多い場合は、航空会社系のクレジットカードを使うのもオススメです。
JALやANAのクレジットカードを使うことで、かなり多くのマイルをもらうことが出来ます。
特に出張で飛行機に乗る事が多いひとは、自分のカードで先に航空券を取っておき経費精算を使うことで、会社の金を使ってマイルを貯められるのです。
人によって活用メリットの大きさは変わりますが、メリットが大きい人はぜひとも活用してみてください。

固定費をクレジットカードで支払う

毎月、生活する上で絶対にかかってくる固定費があると思います。
例えば、水道代や電気代、ガス代などの水道光熱費。 住んでいるアパートの家賃、駐車場台。
携帯電話やインターネットの通信費など。
こういった必ず支払うことが分かっているものについては、クレジットカードで集中して払うようにしましょう。
こうやって1枚のクレジットカードで支払いを行うことで、支出の管理がやりやすくなるというメリットがあります。
もちろん、支出が1枚のクレジットカードに集中することで、マイルもそのクレジットカードに集中して貯まります。
絶対に支払う事が事前に分かっているのであれば、活用しない手はありません。
必ず公共料金などの支払いは、1枚のクレジットカードに集中させましょう。

まとめ

クレジットカードのマイルの貯め方について、いかがでしょうか。
今回紹介したコツを押さえてクレジットカードを使うだけでも、1年後にはだいぶ大きな差が生まれます。
やればやるだけ得になる使い方ですので、クレジットカードを使っている場合は、こうやってマイルを貯めてみてはいかがでしょうか。
貯めたマイルを使って、自分へのご褒美に旅行なんてのも良いと思いますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

クレジットカードでマイルを貯める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 暖房の設定温度で電気代を削減!2倍も生活が楽になるヒント

  • 海外でのキャッシングはクレジットカードが得!?テクニックと注意点

  • クレジットカードのサインに決まりはあるの?署名で使える7パターン

  • 8割節約で無理なく貯金!手軽にできる6つのシーン別テクニック

  • 大学生・新社会人におすすめのクレジットカードはコレ!

  • 水道料金はクレジットカードで!ケース別のお得な支払い方をご紹介