1. TOP
  2. 借りる
  3. クレジットカード
  4. 楽天カードキャッシングの全て!手軽に現金を借りれる機能まとめ

楽天カードキャッシングの全て!手軽に現金を借りれる機能まとめ

クレジットカード 借りる この記事は約 6 分で読めます。
楽天カードでのキャッシング

楽天カードでキャッシングって知ってましたか?
申込の時に確認していた方は分かっていると思いますが、楽天カードでもキャッシングをすることができます。
普通、決済時にお金の変わりにクレジットカードを使っているでしょうが、キャッシングならクレジットカードを使って現金を引き出す事ができるのです。
そんな使い方が楽天カードでもできるのですが、実際のところ詳しく分かっていない方も多いかと思います。
そこで今回は俺が楽天カードのキャッシングについてご紹介していきます。。

Sponsored Link

楽天カードのキャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードの決められた枠の範囲内で、現金を引き出すことができるサービスのことです。
楽天カードには、このキャッシングを利用できるキャッシングサービスを付帯することができます。
このキャッシングサービスを付帯していないと、楽天カードを使っても現金を引き出すことはできません。
楽天カードへの申込時に、このキャッシングサービスを付帯するかを選択する必要があります。
もちろん、キャッシングサービスの付帯を選択することで、付帯なしに比べて審査は厳しくなります。
そのため、自分の今までのクレジットヒストリーを考えて、問題なく作れそうかを判断したうえで、キャッシングサービスの付帯を判断しましょう。

楽天カードのキャッシング限度額

クレジットカードの利用には、各々の実績に合わせた限度額が設定されています。
これはキャッシングにおいても同様で、楽天カードの決められた限度額の中で、現金を引き出すことができるのです。
また注意が必要なのが、基本的に楽天カードのキャッシングでは、他のクレジットカードと同様、キャッシングの枠はショッピング枠に比べて小さく設定されています。
ですので、普通に楽天カードを使った場合30万円まで使えたとしても、キャッシングに使えるのは10万円までだったりします。
事前に自分の楽天カードのキャッシング限度額を確認しておかないと、思ったより使える額が少なく、お金が足りないという事態にもなりかねません。
クレジットカードの限度額よりも、キャッシングの限度額は小さいということを頭に入れておいてください。

限度額の増額

クレジットカードの利用限度額は、実績を積むことで増額していくことができます。
これは楽天カードのキャッシング枠も同様で、利用を重ねて実績を積み重ねていくことで、限度額を増やすことができます。

まず半年くらい楽天カードをある程度利用し続けて、問題ない利用実績を積み重ねたら、楽天e-naviから増額手続きを行いましょう。
具体的なキャッシング限度額の増額は以下のような手順で行います。

  1. 楽天e-naviへログインする
  2. ご利用状況の「ご利用可能額」にある「ご利用可能枠の変更」をクリック
  3. ご利用可能枠の増枠をクリック
  4. キャッシングで増額したい金額を入力
  5. 審査へ

ここで申請したキャッシング枠の増額は、必ずしも通るわけではありません。
また、仮に増額ができたとしても、申請した金額よりも低くなることもあります。
あくまで、あなたの今までの実績と信頼に基いて、適切と思われる金額でキャッシング枠の増額が行われるのです。
もし、まだ枠が小さいと感じるのであれば、また楽天カードを重点的に使うようにして、数ヶ月期間が経ってから再度申請してみてください。

楽天カードのキャッシング返済方法

楽天カードでキャッシングをしたあとは、2通りの返済方法を選ぶ事ができます。
これは自分の懐事情などと相談しながら、無理なく返済できる方を選択するようにしましょう。
なお、どちらの方法でも通常の楽天カード使用と同様に、月末締めの翌月27日払いで処理されます。
返済スケジュールに問題がないかを確認してから、キャッシングを使うようにしましょう。

一回払い

楽天カードでのキャッシングで一般的なのは、一回払いでの返済です。
普通のクレジットカードでの買い物と同じように、締め日で合算されて、翌月27日に返済となります。
この際、当然ですがキャッシングで借りた金額に利子を含めた金額を支払うことになります。

リボ払い

キャッシングで借りる金額が大きく、一回では返済が難しいという場合は、リボ払いを選ぶのもひとつです。
リボ払いでは借りた金額に関係なく、毎月決まった額を返済していく方法ですので、無理なく支払うことができます。
ただし、その分利息は大きくなってしまうので、トータルでは一回払いよりも損になってしまいます。
金銭的に無理でなければ、キャッシングでの借入は一回払いでの返済をお勧めします。

楽天カードでのキャッシングの流れ

楽天カードでキャッシングを利用する際には、2通りのやり方があります。
どちらも手軽に利用することができるので、使いやすい方を選んで利用するようにしてみてください。

ATMからのキャッシングの引き出し

最も一般的なのが、コンビニや銀行に設置されているATMを利用したキャッシングです。
これは銀行のカードと同じように、楽天カードをATMに入れて所定の操作をすることでキャッシングをすることが出来ます。
具体的には以下の様な流れで行います。

  1. 楽天カードをATMに入れる
  2. 「出金」ボタンをタッチ
  3. 楽天カードの暗証番号を入力
  4. 引き出したい金額を入力
  5. 一括返済かリボルビング払いかを選択
  6. 現金、カード、明細を受け取って終了

上記の操作は、ATMの機種によっては多少違う可能性がありますが、おおよそは同じ流れです。
提携しているATMは幅広く、各コンビニに設置されているATMに加えて、大手銀行やゆうちょ銀行のATMでもキャッシングができます。

ネットキャッシングからの引き出し

銀行口座への入金が必要であれば、ネットキャッシングという使い方もできます。
これはキャッシングした分の金額を、指定の口座に入金させるというキャッシング方法です。
口座への他の引き落とし期限がヤバいときなどに活用できるでしょう。

楽天カードのネットキャッシングのやり方は以下の通りです。

  1. 楽天e-naviへログイン
  2. 「ネットキャッシングをお申し込み」をクリック
  3. 「借入希望額と支払い方法」をクリック
  4. 楽天カードの暗証番号を入力
  5. 申し込み完了

ネットキャッシングは振り込みのスピードも早く、順調にいけば数分間で振り込みが完了することもあります。
また、楽天銀行へのネットキャッシングの場合、平日・土日祝日関係なく数分間で手続きを行うことが出来ます。
他の銀行の場合はその日の午後2時49分までに申し込み完了していれば、数分間で振り込むことができます。
もし休日の手続きであったり、平日でも午後2時49分以降に手続き完了した場合は、翌営業日の午前9時以降に振り込みがされます。

 

まとめ

楽天カードのキャッシングについて、いかがでしたでしょうか。
積極的に使う機能ではありませんが、使い方さえ覚えていればキャッシングは便利な機能です。
特に海外旅行に行くときなんかは、現地通貨を用意するためにもかなり使えますよ。
利用し過ぎは、クレジットヒストリーに影響するのでお勧めしませんが、困ったときには使ってみるのも良いでしょう。
信用情報機関から目をつけられない程度に、楽天カードのキャッシング機能を利用してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

楽天カードでのキャッシング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • クレジットカードでマイルを効率的に貯める、たった5つのコツ

  • 意外とバラバラ!クレジットカード締め日・引き落とし日一覧

  • リボ払いは一括返済で安くなる?返済金額を減らすテクニック

  • アコムのキャッシング|実は超お得な即日融資カードローン!?

  • キャッシング審査に絶対通す!審査の流れと合格のポイント4点

  • クレジットカードで節約!上手に使う6つのポイント