1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. むじんくん徹底解説!仕組みから使い方までを完全攻略

むじんくん徹底解説!仕組みから使い方までを完全攻略

カードローン 借りる この記事は約 8 分で読めます。

皆さんはむじんくんという機械をご存知でしょうか。
消費者金融のアコムを利用したことがある人であれば、おそらくよくご存知でしょうし、それ以外の人でもテレビCMなどで「むじんくん」という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。
むじんくんとはアコムが設置している自動契約機のことです。
申込み・契約等が全てこの一台で行えてしまうので、使い方に慣れてしまえば非常に便利です。

しかし初めてむじんくんを利用する場合には、扱い方が分からないと思います。
そこで今回は、むじんくんを利用したことがない人でも分かりやすいように、むじんくんについての解説を行っていきます。
特にこれからアコムを利用しようと検討している人には必見の内容になっていますよ!

Sponsored Link

むじんくんの仕組み

むじんくんの仕組み

むじんくんの仕組み自体は非常に簡単です。
むじんくんが設置されている場所の多くは雑居ビルの一室などで、カギのかかる個室に設置してあるので、利用する際も安心です。
アコムのオペレーターとの通信機能やタッチパネルが搭載されており、むじんくんの画面を操作しながらアコムとの契約作業を進めていけますし、分からないことがあればオペレーターに質問することもできるようになっています。

余談ですが、「むじんくん」という名前の由来は「人がいない」という意味の「無人」だけではありません。
古くは鎌倉時代から行われていたとされる、参加者がいくらかのお金を出し合っていき、何らかの方法で決められた順番で、積み立てられたお金を順番に受け取っていくという、庶民の相互扶助であった「無尽」というものがあります。
この場合受け取るお金の一部は自分が出したものですが、広義で言えば「融資」の一種です。
つまり「無人」で「無尽(融資)」が受けられるという意味で「むじんくん」という名前が付けられたのです。

むじんくんの使い方

むじんくんの使い方

では実際のむじんくんの使い方を見ていきましょう。
むじんくんは主に融資の契約を行う際に用いられますが、インターネット等であらかじめ申し込みを済ませてから、融資の契約の手続きを行うためにむじんくんを利用する場合と、申し込みから全てむじんくんで行う場合があります。
後者の場合の違いは、むじんくんの店舗に行った時に申込み~審査に伴う時間が発生するかしないかだけです。
むじんくんで申し込みを行った方が、融資の審査に通過しやすいとかそういったメリットがあるわけではありませんので、状況に応じてお好きな方法で申し込むといいでしょう。

実際にむじんくんの店舗に行った後は、画面に表示される案内に従ってタッチパネルの操作を続けていけばOKです。
操作の途中で本人確認書類の提出等を求められますので、運転免許証や健康保険証などは忘れずに持っていくようにしましょう。

途中、申し込み書の内容に従って、オペレーターから質問があります。
申し込み書に記入したことと同じ内容を聞かれるので、「何で2回も同じことを聞いてくるんだ?」と思われるかもしれませんが、申し込み書に虚偽の申告がないことを確認するための作業なので、申告した内容と齟齬のないように受け答えしましょう。
とは言うものの、嘘の内容を申し込み書に記入することはないでしょうから、正直に答えるだけでOKです。

むじんくんでこれらの工程を滞りなく終えられれば、カード発行に至りますが、最後に返済期日等を設定しなければなりません。
勤めている会社の給料日なども考慮に入れながら、むじんくんのタッチパネルで決定します。
最後にむじんくんから発行される契約書に署名をして受け入れられれば、数分後には無事アコムのカードが発行されることになります。
むじんくんにはアコムの専用ATMも併設されていますので、その場で必要に応じてお金を借り入れることができます。

むじんくんのメリット・デメリット

むじんくんのメリット・デメリット

アコムは有人店舗でも契約を行うことができます。
では有人店舗を利用した場合と比べると、むじんくんを利用する場合のメリット・デメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

むじんくんのメリット

まずはむじんくんのメリットから考えていきましょう。

消費者金融の利用がバレにくい

人によっては気にしないという人もいるでしょうが、やはり消費者金融を利用しているということを、周囲には知られたくないという人が多いのではないでしょうか。

アコムの有人店舗で申し込みをする場合には、店舗に出入りしているところを見られてしまえば一発でバレてしまうというリスクがあります。
その点むじんくんであれば、雑居ビルの一室にあるので、ビルに入っていくところを見られたとしてもアコムの利用がバレるわけではありません。
また、むじんくんの店舗内部でも自動契約機のあるブースはカギがかけられるようになっており、ガラスも外から見えにくいような加工が施されています。
むじんくんはプライバシーの確保にかなり配慮された作りになっているため、利用しやすいと言えるでしょう。

しっかりとしたサポート体制

自動契約機での契約となると、何か困ったことがあった際にどうすればいいか困ってしまうかも知れません。
しかし、むじんくんでは困ったことがあった際にはいつでも、備え付けの電話でオペレーターの人を呼び出して話を聞いたり、質問をすることができます。
有人店舗と同じようなしっかりしたサポート体制があるのも、むじんくんのメリットだと言えるでしょう。

併設しているATMですぐに借り入れができる

契約を終えれば、すぐにでも借り入れを行いたいという人もいるでしょう。
先ほども少し触れましたが、むじんくんにはアコムのATMが併設されています。
契約を終えてカードを受け取ったら、すぐ借り入れを行うことが可能です。

むじんくんのデメリット

続いてむじんくんを活用する場合のデメリットです。

音声は割と筒抜け

むじんくんのある場所は、カギのかけられるドアで区切られており、視界の高さをすりガラスにしてあるなど、周囲の人から中の様子が分かりにくいようになっています。
しかし、むじんくんも音声に関してはそこまで徹底した配慮がされていない場合も多く、オペレーターの人と会話している内容が、外に丸聞こえだったりします。
むじんくんを利用する際には、なるべく周囲に人がいない事を確認してから操作を開始した方が無難だといえますね。

意外と時間がかかる

インターネット経由で事前に申込み・審査を終えていない場合は、むじんくんでそれらを行うことになります。
普段とは違う異質な空間で、利用したこともない機械を扱いながら申し込みをするわけですから、入力内容を間違ったりすることも頻繁にあります。

また、申し込み内容とむじんくんへの入力内容に齟齬がある場合には、もう一度該当箇所を入力し直さなければならなかったりするので、スムーズに行かない場合には申込み~審査で1時間ぐらい時間が取られてしまう場合もあります。
自分の家で、パソコンを使いながら申し込みをする場合には、そんなにミスをすることもないはずです。
審査までの段階をあらかじめ済ませておいてしまって、むじんくんは契約の作業の時だけ利用するのが良さそうですね。

むじんくんの注意点

むじんくんの注意点

実際にむじんくんを利用する際に注意しておくことはなんでしょうか。

営業時間内に利用する

まずは当たり前のことですが、営業時間内でなければむじんくんを利用することはできません。
設置場所によって若干の違いはありますが、8時~22時がむじんくんの営業時間なので、その時間に利用するようにしましょう。

またいくら営業時間内と言っても、閉店ギリギリに行ってしまうと、契約に必要な手続きが営業時間内に終わらない可能性があります。
もしくは、他の人がむじんくんを利用していて自分が使えない状態のまま、閉店時間を迎えてしまうかもしれません。
タイムリミットは、閉店時間の1時間程度前を目安にしておくことが重要です。

必要書類を忘れないように

一度むじんくんに入ったら、契約にまつわる全ての行動をブース内で行わなければなりません。
契約にあたっては、本人確認書類の提出が必要になりますが、仮にそれを持ってくるのを忘れていたとすれば取りに帰らなければなりません。
その場合もう一度むじんくんに戻ってきたときに、同じところから手続きを始められる保証はありません。
もしかしたら、また一からやり直しになってしまうかもしれません。
あるいは自分がむじんくんのブースを離れている間に、別の人が契約を始めてしまっているかもしれません。
その場合は、その人の手続きが終わるのを待たなければならないわけですが、時間がもったいないですよね。
むじんくんを利用する際には、必要書類が全て揃っていることを確認してから、手続きを始めるようにしましょう。

まとめ

以上がむじんくんの仕組みや利用方法に関する説明でした。
今回はアコムの自動契約機である「むじんくん」を例として取り上げていますが、消費者金融が設置している無人契約機の利用方法は、ほとんどこのむじんくんと同じです。
そのため、むじんくんの利用方法が分かってしまえば、アコム以外の消費者金融で契約をする場合でも、スムーズに手続きを行うことが可能でしょう。

実際に人に会う必要が無いため、人見知りの人等でも便利に利用できる、むじんくん。
ぜひその使い方を覚えておきましょう!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?

  • モビットのキャッシング|カードローンを自分で育ててお得に使う!

  • グレーゾーン金利は過払い金請求可能?知っておきたい3つのポイント

  • 賢く使えば怖くない!学生ローンの気になるあれこれを徹底解説

  • アイフルのカードローンキャッシングが銀行系に引けを取らない理由

  • 闇金融は絶対にダメ!サラ金との違う恐ろしい取り立ても