1. TOP
  2. 借りる
  3. クレジットカード
  4. 海外でのキャッシングはクレジットカードが得!?テクニックと注意点

海外でのキャッシングはクレジットカードが得!?テクニックと注意点

クレジットカードで海外キャッシングができるって知ってましたか?
事前に準備していたとしても、海外旅行では思わぬ出費が増えます。
事前に用意していた現金が底をつき、急にお金が必要になる場面も多いです。

そんなとき利用したいのが、海外キャッシングです。
クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使えば、すぐに現金を用意することができます。

ただキャッシングと聞くと、使うのをためらってしまう方もいるでしょう。
そこで事前に、海外キャッシングに関する知識を紹介した上で、あなたが現在持っている疑問を解決していきたいと思います。

Sponsored Link

海外ではキャッシング利用でお得に!

海外ではキャッシング利用でお得に!

海外通貨の現金がなくなったとき、日本円を両替する方もいるでしょう。
しかし、両替よりもキャッシングの方がお得です。
両替する場合、レートに応じて両替コストがかかります。
例えば日本円で10万円をドルに両替するとします。
このときレートは1ドル100円で、両替手数料が1ドルにつき約3円上乗せされます。
つまり10万円÷100円=1000ドルで、1000ドル×3円(手数料)=3000円なので、10万円をドルに両替する場合、3000円の手数料が上乗せされるということです。

一方クレジットカードのキャッシング機能で同じように10万円を借り、これを30日後に返済するとします。
このときの金利は18%と仮定します。
すると10万円×0.18(18%)÷365×30日=約1480円。
これに216円ATM手数料が加わったとしても1696円です。
つまり同じ10万円を借りようと思ったとき、キャッシングを利用する方が、3000円ー1696円=1304円お得になるわけです。
さらにキャッシング機能を使えば、大きい額の現金を持ちあるく必要がないため、防犯上のメリットもあります。

キャッシングというと、特別なことするかのように聞こえます。
しかしクレジットカードでキャッシングした分は、翌月にショッピング利用分と合わせて、口座から引き落とされるだけです。
クレジットカードで何か商品を買う代わりに、その分のお金を引き出すことができる、というイメージですね。
ただ利用限度額がまだあるからといって、海外でもキャッシングの使いすぎには注意しましょう。
クレジットカードでのキャッシングは、手軽にできる反面お金を借りている感覚が薄れがちです。

特に海外旅行であれば、そこでの楽しさが気持ちを大きくしてしまい、ついついキャッシングに手が伸びてしまうことも考えられます。
そして海外に行った翌月の請求が、キャッシングの使い過ぎで信じられない額になっていた、なんてこともありえます。

そのため海外でキャッシングをする際は、後で返さなくてはいけないお金という点を頭に入れておきましょう。
海外という特別な環境で気持ちが浮つくのも分かりますが、キャッシングを使う際にはある程度の自制心も必要ですよ。

よりお得な海外キャッシングは?

よりお得な海外キャッシングは?

海外でキャッシングを行う場合、通常のクレジットカードと国際キャッシングカード、どちらかを使うことになると思います。
ここで国際キャッシングカードとは、海外のATMから日本口座にある現金を、そこの海外通貨で下ろせるカードです。
海外にながら、日本口座に預けてある現金を下ろせるわけです。

ただその分両替と同じように、海外でキャッシングを使った際にはレートに応じた手数料がかかってしまいます。
そのためクレジットカードでのキャッシングと比べると、取引手数料が高くなってしまいます。
これは国際キャッシングカードでキャッシングを利用した際も同じです。

そのためキャッシングをせずに、自分の口座にあるお金だけでまかないたいのであれば、国際キャッシングカードを利用しましょう。
しかし現金取引する際の手数料を抑えたいのであれば、クレジットカードを利用したキャッシングのほうがお得です。

海外キャッシングの料金のお得感で言えば、「楽天カード」がおすすめです。
ポイント還元率が1%と他社と比べても高く、さらに新規申し込みであれば5000円相当のポイントもついてきます。
さらに年会費無料で、楽天でよく買い物する方であれば、いつでもポイント4倍特典がついてきます。
知名度や審査の通りやすさを考慮しても、もし海外旅行用にクレジットカードを作るのであれば「楽天カード」でしょう。

次に手数料のお得さで、国際キャッシングカードを選ぶのであれば、イオン銀行デビットカードがおすすめです。
引き出し手数料は1.6%と業界でも最低水準で、さらに年会費無料という点が嬉しいです。

さらに海外キャッシングをお得にするテクニック

さらに海外キャッシングをお得にするテクニック

海外旅行の際、キャッシングを利用することでお得になるのは前述した通りです。
さらに、海外でのキャッシングをお得にするテクニックがあります。
それが繰り上げ返済です。

10万円を金利18%で借り、30日後に返済する場合、ATM手数料を含めた1696円がかかるのは前述しました。
ですが、繰り上げ返済といって、返済期間より前に返済した場合、その日にち分手数料が安くなります。

例えば、お金を借りてから7日後に繰り上げて返済する場合、10万円×0.18(18%)÷365×7日=約345円しかかかりません。
お手持ちの口座にまとまった額の貯金があれば、帰国してすぐに返済することで、たった345円の取引手数料で済んでしまうわけです。
ドルに両替した際にかかる取引手数料の10分の1というわけですね。

海外でキャッシングを使う際の注意点

海外でキャッシングを使う際の注意点

クレジットカードのキャッシング機能は、日本国内にいると中々使わないという人も多いでしょう。
そんな場合、海外に来て初めてキャッシング機能を使った、という人も少なくありません。
このような方が陥りがちなミスがあります。
それは、「ショッピング枠とキャッシング枠を取り違えていた」というミスです。

自分のクレジットは30万円まで使えるから、と海外でたくさんキャッシングを使っていたとします。
ですが実際はキャッシング枠はショッピング枠よりも小さく設定されているため限度額に届いてしまい、自分で思っていたよりもお金を使うことができなかった、というケースもあり得ます。

特にある程度、中長期で海外に行く場合は、このクレジットカードのキャッシング枠を把握しておくことが重要になります。
文字通り、お金の生命線になることなので、しっかりと把握しておいてください。

海外での現金をキャッシングで賄おうと考えているのであれば、事前に自分のクレジットカードではいくらまでキャッシングが使えるかを確認しておきましょう。
いざというときにキャッシングが使えない、というピンチを回避することができますよ。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

このようにクレジットのキャッシング機能を使用することで、思わぬ節約効果が期待できます。
キャッシングというと、いいイメージを持たれない方もいるでしょうが、正しく使いさえすれば、海外旅行の強力な味方になってくれます。

それに、必要以上に現金を持つ必要がない安心感も、大きなメリットです。
海外では旅そのものを楽しみたいでしょうから、極力現金を持ち歩くことへの不安は減らしたいですよね。
そんなときキャッシング機能を利用することで、旅がより充実したものとなるでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • クレジットカードの利用限度額とは?上げるための3つのポイント

  • 本当に知ってる?クレジットカードの有効期限について6つの疑問

  • クレジットカードでマイルを効率的に貯める、たった5つのコツ

  • 本当のサラ金とは?闇金や街金との違いをやさしく解説

  • 賢く使えば怖くない!学生ローンの気になるあれこれを徹底解説

  • 3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?