1. TOP
  2. 借りる
  3. クレジットカード
  4. クレジットカードでのキャッシングは要注意!気をつけたい5つのポイント

クレジットカードでのキャッシングは要注意!気をつけたい5つのポイント

クレジットカードについているキャッシング機能について詳しく知りたい方へ。
クレジットカードにキャッシング機能がついていることは知っていましたか?
どうせキャッシング機能を使うなら、賢く使いたいですよね。
今回はクレジットカードのキャッシング機能について、特徴や注意点などのポイントを詳しくご紹介していきます。

Sponsored Link

クレジットカードで現金のキャッシングができる

クレジットカードで現金のキャッシングができる

クレジットカードのキャッシング機能とはお金を借りることです。
クレジットカードには、よく使うショッピング機能とキャッシング機能がついています。
これは特別な場所でしかお金を借りられない機能ではなく、銀行やコンビニのATMで口座からお金を引き出すような感覚で、キャッシングができる便利な機能です。
よくクレジットカードの現金化なんて言葉を耳にすると思いますが、これはキャッシング機能とは違います。
クレジットカードのキャッシングは、あくまで最初に設定されたキャッシング枠の範囲内でお金を借りることができる機能のことです。

ショッピングとキャッシングの違い

ショッピングとキャッシングの違い

クレジットカードにはショッピング機能キャッシング機能という2つの機能が備わっています。
クレジットカードの機能と言われたら、真っ先に思いつくのがショッピング機能でしょう。
自分が買いたいと思っているモノがあるけど、あいにく現金の持ち合わせがない。
そんな時には、支払いをクレジットカードで行うと立て替えてくれます。
支払いも複数回へ分割することができ、最近では分割金利手数料無料も多くなってきました。
クレジットカードで立て替えた料金が、指定の口座から引き落とされたり、請求書がきたりと後日支払うことになります。

それに対しキャッシング機能は、現金を借りる機能です。
クレジットカードを作った時に審査によって決められたキャッシング枠という限度額の中でなら、現金を借りたり・返したりを繰り返すことができます。
イメージ的には銀行や消費者金融が提供しているカードローンと同じ機能が、クレジットカードにも備わっていると考えれば分かりやすいかもしれません。急な飲み会で現金が必要になったときなど、クレジットカードのショッピング枠で対処できないときに便利なのが、このキャッシング機能というわけです。

クレジットカードのキャッシングの限度額は?

クレジットカードのキャッシングの限度額は?

キャッシング機能で使える限度額は、クレジットカード申し込み時の審査によって決まります。
そのため人によってキャッシングの限度額は変わります。
収入が多く、なおかつ安定していて、過去に延滞の履歴などない人であれば、キャッシングの限度額は多くなることでしょう。
ですが、大抵の場合、20~30万円のキャッシング枠になることが多いです。
自分のクレジットカードにいくらのキャッシング枠が設定されているのか、把握していない人も多いと思います。
その場合、クレジットカード会社に問い合わせれば、すぐに教えてくれますし、各クレジットカード会社が運営している利用者専用ホームページでも確認できるはずです。
ネットを使うのが苦手という方は、毎月送られてくるクレジットカードの支払い請求書を確認してみましょう。
必ずキャッシング枠について記載されています。

キャッシング機能は全てのクレジットカードに付いているわけではなく、多くの場合申し込み時に任意でキャッシング機能を付けるかどうかを決めています。
その時に付けてなかったけど、やっぱりキャッシング機能を付けたいとなった場合、もう二度と付けることはできない、というわけでもありません。
キャッシングの審査を改めてする必要はありますが、審査にさえ通ればキャッシング機能を追加することができます。
その際クレジットカードのショッピング枠を結構な頻度で使っており、延滞も一度もないという場合なら、キャッシング枠も多くなる可能性もあります。
通常なら20~30万のはずが50万円ほどキャッシング枠が付いたということもあるでしょう。

多くの場合、キャッシング機能が付けていないケースがよくみられます。
その理由としては、キャッシング機能をつけないほうが、クレジットカード作成の審査に通りやすいからです。
キャッシング機能無しに比べて、有りの方が多くの信用が必要ということです。
そのため、クレジットカード作成後にキャッシング機能をつけようとして審査に落ちてしまったとしても、気にすることはありません。
今以上に信用を貯めて、再トライしてください。

クレジットカードのキャッシングの手数料は?

クレジットカードのキャッシングの手数料は?

キャッシングの手数料、つまり金利はクレジットカードの種類によって大きく異なります。
一般的なクレジットカードだと、15%~18%のキャッシング手数料。
これは、消費者金融や銀行のカードローンと同じくらいの金利です。

金利がわからない場合もキャッシング枠の調べ方と同様に、クレジットカード会社に問い合わせる・各クレジットカード会社が運営している利用者専用のホームページで確認する・毎月送られてくる支払い請求書を確認する、という方法で確認が取れますのでご安心を。

キャッシングの返済方法は?

キャッシングの返済方法は?

クレジットカードのキャッシング機能で借りたお金は、どのようにして返していくのでしょうか。
その返済方法は大きく分けて2つあります。
一つ目はショッピング機能で利用した金額とあわせて毎月のクレジットカードの締め日に返済すること。
二つ目は銀行やコンビニのATMで返済することです。

ショッピング機能で利用した金額と合わせて返済する場合、キャッシング機能で借りたお金もショッピング枠で設定した引き落とし日に合わせて自動的に返済されます。
返済すべきお金は借りたお金(元金)+15~18%の金利になります。

銀行やコンビニのATMを使う返済は「先取り返済」となります。
キャッシング機能を使って借りたお金には利子が付きます。
一日でも早く返せばその分、金利の負担も低くなります。
そのためには元々の返済日よりも早く返すことが必要です。
そういった場合の返済は、銀行やコンビニのATMを使って返済します。
クレジットカードをATMに入れると「借り入れ」という項目とともに「返済」という項目もあります。
そこをタッチして指示に従えば、簡単に返済ができます。

クレジットカードキャッシングのメリット・デメリット

クレジットカードキャッシングのメリット・デメリット

ここまでクレジットカードのキャッシング機能について様々な観点でご紹介してきましたが、メリット・デメリットについて最後にご紹介していきます。

クレジットカードキャッシングのメリット

クレジットカードのキャッシング機能のメリットはいくつかありますが、便利という観点では「コンビニのATMで、24時間いつでも借りたり返したりすることができること」が挙げられるでしょう。
銀行のATMでも対応はしていますが、さすがに24時間ではありません。
急に深夜に入り用になったなどの緊急事態に、クレジットカードのキャッシングが助けになるのは心強いですよね。

新たに審査をしたり手続きをせずに、現金を借りることができるのも魅力です。
銀行や消費者金融のカードローンのように、限度額までは借りたり返したりを自由できる、という特徴をクレジットカードのキャッシング機能も持っています。
銀行のフリーローンのように、一度借りたら再度審査が必要、という面倒な段取りをする必要がないのは嬉しいポイントです。

よく海外に行く人向けのメリットになりますが、海外でキャッシング機能が使えるのも大きなメリットです。
キャッシング枠を現地の為替レートに変換して借りることができます。
つまり、アメリカにいってアメリカのATMでクレジットカードのキャッシング機能を使い、ドルを借り出すことができるのです。
これはカードローンではできない、クレジットカードのキャッシング機能最大のメリットといっても過言ではありません。
現地の両替所よりもレートが良いことが多く、ちょろまかされる心配もないため、海外ではクレジットカードのキャッシング機能をうまく活用したいところです。

クレジットカードキャッシングのデメリット

メリットがあればデメリットもあるもの。
クレジットカードのキャッシング機能のデメリットとしては、フリーローンやカーローンなどのローン商品に比べて、金利が高いことが挙げられます。
とはいえ、カードローンとは同等程度の金利ではあります。
この点については、クレジットカードのキャッシング枠で借りられる程度の金額であれば、金利もそこまで気になるほどではないと思います。
あくまでも比較した際のデメリットとして認識しておいてください。

また、これはメンタル面でのデメリットになりますが、クレジットカードのキャッシング機能では便利に借りることができ過ぎて、借金をしているという感覚が薄まってしまうことも考えられます。
お金を口座から引き出すように借りることができますが、クレジットカードのキャッシング機能はあくまで借金だという自覚は持つようにしましょう。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

以上、クレジットカードのキャッシング機能についてご紹介してきました。
クレジットカードを作るときに「キャッシング機能はつけますか?」と聞かれ、なんとなく実態が分からなかったので「付けなくて良いです」と答えている人も多いのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング機能は使いこなすと非常に便利な機能です。
今回ご紹介してきた情報を参考にすれば、今まで以上にクレジットカードのキャッシング機能が有意義に利用できると思います。
必要な時に、ぜひ活用してみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • キャッシングの在籍確認をまわりにバレずに済ます3つのコツ

  • アイフルのカードローンキャッシングが銀行系に引けを取らない理由

  • 手帳型スマホケースでクレジットカードがダメになる!?その原因と対策とは

  • 本当に知ってる?クレジットカードの有効期限について6つの疑問

  • リボ払いとは?損か得か、仕組みを徹底解説!

  • 水道料金はクレジットカードで!ケース別のお得な支払い方をご紹介