1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. アイフルのカードローンキャッシングが銀行系に引けを取らない理由

アイフルのカードローンキャッシングが銀行系に引けを取らない理由

カードローン 借りる この記事は約 15 分で読めます。

消費者金融アイフルのキャッシングは、一時期厳しい取り立てなどで問題になり、企業体質の見なおしをしました。
CMも自粛をするようにして、最近ではアコムよりも目にすることがなくなりました。

アイフルのキャッシングは、純粋に消費者金融の会社で、ほかの大手メガバンク傘下の企業とは異なっています。
そのため、アイフルのキャッシングを利用するのに不安がある人もいるでしょう。
そこで、商品の特徴をまとめました。

アイフルキャッシングの詳細情報

アイフルキャッシングの詳細情報

最初にアイフルのキャッシングの詳細情報をまとめます。
アイフルのキャッシングは、消費者金融系のカードローンになりますので、高金利なのはどこの消費者金融系カードローンと同じことでしょう。
しかし、ほかの消費者金融とは違う大きな特徴がありますので、詳細情報をじっくりと見てもらって、ほかの消費者金融系カードローンと比べてください。

アイフルキャッシングの詳細

アイフルのキャッシングには、普通のキャッシングと、ファーストプレミアムカードローンという商品があります。
まずは、一般的なキャッシングを見ていきましょう。

・実質年率:3%~18.0%
※実質年率は審査によって変わってきます。
一般的な消費者金融のような極度額にあわせた段階金利ではありませんので、最近のカードローンとしては珍しい設定となっているのではないでしょうか。

・極度額:800万

・審査時間:最短30分
※9時前にインターネットで申し込みをしたあとに、電話で審査をお願いすると急ぎで審査の対応を取ってくれます。

・融資にかかる時間:即日利用可能

・融資条件:20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人が条件となります。

・担保・保証人:不要

・遅延損害金:20.0%(年率)

・収入証明書:原則不要
※借入総額により源泉徴収票等の収入証明書が必要です。
具体的には次の通りです。
○アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
○アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借り入れ(消費者金融系、信販系のキャッシング)の合計額が100万円を超える場合

アイフルのキャッシングにはカードローンという商品がある

アイフルのキャッシングには、もう一つ商品があり、ファーストプレミアムカードローンという、アイフルを初めて利用する人専用の商品があります。
これは、最低極度額が100万円となっていますので、最初から100万円のキャッシングを作りたいという人向けの商品となるでしょう。

・実質年率:4.5%~9.5%
※実質年率は極度額によって段階金利となっています。
極度額がさがるにつれて金利もあがっていくでしょう。
極度額ごとの実質年率は以下の通りです。
なお、キャッシング同様に審査によって金利が決定されます。

○100万円以上~200万円未満:3%~9.5%
○200万円以上~300万円未満:3%~8.5%
○300万円以上~400万円未満:3%~6.5%
○400万円以上~500万円:3%~5.5%

・極度額:100万円~800万円

・審査時間:最短30分
※9時前にインターネットで申し込みをしたあとに、電話で審査をお願いすると急ぎで審査の対応を取ってくれます。

・融資にかかる時間:即日利用可能

・融資条件:23歳以上59歳以下の安定した収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人が条件となります。

・担保・保証人:不要

・遅延損害金:20.0%(年率)

・収入証明書:必要

アイフルのキャッシングの特徴

アイフルのキャッシングの特徴

先に記載したアイフルのキャッシングの詳細情報をもとに、誰でも分かりやすいように特徴をまとめました。
先に記載をしたものを見ますと、大きな特徴があるのがお分かりいただけるでしょう。
ほかのカードローンと、比較検討をするときに参考にしてください。
アイフルのキャッシングの特徴は、商品が2つあること、金利の設定方法が銀行系カードローンに近いことがあげられるでしょう。

消費者金融系のカードローン以外でも、銀行系のカードローンを検討している人は、アイフルのキャッシングは意外と魅力に感じることでしょう。
消費者金融のキャッシングであるということを除けば、きっと申し込みをしたいと思う人もいるのではないでしょうか。
少し前までは、消費者金融系の会社の一部は延滞をすると、取り立てが厳しい強制的な勧誘をおこなうということで、被害者団体ができるほどの問題に発展しました。

しかしその後、金融庁の指導もあり、今では健全な消費者金融以外は運営できなくなっています。
もし、今の時代で必要以上の取り立てや、嫌がらせは金融庁に報告をしますと、すぐに業務停止命令が出てしまいますので、強行的な取り立てはできないようになっています。

したがって、消費者金融のカードローンといえども、利用をしてもそれほど気を使うことはないでしょう。
なお、まっとうな金融機関から万が一、そのようなことを受けたときには、金融庁に報告をしてしまえば解決されます。
アイフルのキャッシングは、今ではほかに類を見ない安心して借りられる商品として、生まれ変わっています。

アイフルのキャッシングの金利に特徴がある

アイフルのキャッシングで大きな特徴は金利ではないでしょうか。
ホームページの金利の幅を見ますと、3%~18.0%とほかの消費者金融系のカードローンとさほど変わりがないでしょう。
しかし、見た目に変わりがないのですが、消費者金融系カードローンと比べると大きな差があります。
実は、初めて消費者金融のカードローンを申し込みしますと、金利はホームページなどで表示されている金利の最高金利から始まるのが通常のでしょう。

しかし、アイフルのキャッシングは審査によって、金利が決定されます。
50万円のキャッシングでも、18.0%の人もいれば、14.0%の人もいるようです。
これは、ほかの消費者金融系カードローンには見られない設定です。
通常は、最初は一律18.0%となるのは多く、アコムにいたっては、99万円までが18.0%、300万円までが15.0%などのように、500万円までが7.7%、800万円までが4.7%と上限金利が細かく分かれています

最低金利は利用状況により、下がっていくのですが、アイフルのキャッシングは、初めのうちから審査で金利を決めるため、必ず最高金利の18.0%で始まらないようです。
また、通常の消費者金融と同じで、利用状況により途中で金利が下がることもありますので、最初から審査によって金利が変わるアイフルのキャッシングはお得といえるでしょう。

→ 最短30分で終わるアイフルの審査はこちらから

アイフルのキャッシングはカードローンがある

アイフルのキャッシングで、もっとも大きな特徴は、ファーストプレミアムカードローンという、アイフルを初めて利用する人専用の商品があることでしょう。
これは、最低極度額が100万円となっていますので、最初から100万円のキャッシングを作りたいという人向けの商品です。

申し込み条件が、23歳以上59歳以下の安定した収入と返済能力を有する人となっており、普通のキャッシングよりは対象者が狭くなっています。
また、金利も3%~9.5%ととてもお得な商品でしょう。
この金利も、審査によって決定がされますので、必ず初めは9.5%から開始されるわけではないようです。

100万円以上~200万円未満が4.5%~9.5%、200万円以上~300万円未満が4.5%~8.5%、300万円以上~400万円未満が4.5%~6.5%、400万円以上~500万円が4.5%~5.5%となっており、銀行系のカードローンよりもむしろお得かもしれません。

また、極度額が100万円~800万円となっていますので、必ず収入証明書が必要になります。
しかし、キャッシングで100万円の極度額を申し込みするのであれば、ファーストプレミアムカードローンに申し込みをした方がいいのではないでしょうか。
審査は、キャッシングよりも厳しいとアイフルでも話をしていますが、銀行系のカードローンを申し込むことを考えている人であれば、アイフルのファーストプレミアムカードローンも比較検討をする商品の一つに加えてもいいでしょう。

アイフルのキャッシングの評判

アイフルのキャッシングの評判

アイフルのキャッシングの評判は、悪い評判よりもいい評判の方が多いようです。
中には、根掘り葉掘り聞かれたとか、審査に時間がかかったという声も聞かれましたが、消費者金融が金利を最高金利で貸し出しをしないということを考えますと、少しの窮屈さがあっても仕方がないことでしょう。

なお、そのような対応をされる人は恐らく、申し込み極度額がぎりぎりだとか、審査に必要な情報がないなどの人が陥る問題ではないでしょうか。
クレジットを利用したことがない、キャッシングを利用したことがない人などは、一見優良顧客に見えるのですが、審査する情報に乏しく、審査に時間を要することがあります。

下手をしますと、審査落ちなんて事もあるでしょう。
今まで、カードローンも利用したことがなく、クレジットカードですら利用したことがないから大丈夫だろうと考えるのは、安易な考えです。
今まで借りる必要がなかった人が、なぜ急にお金が必要になったのか、貸す側からはこのような判断で審査がされます。

過去よりも、現状でなぜお金が必要なのかということが大事で、貸したお金が返ってくるのかをしっかりと審査しなければいけないでしょう。
したがって、クレジットやキャッシングを利用したことがない人は、信用情報を自分で育てていないため、初めてお金を借りるときに苦労をする場合もあるようです。

そして、評判がいいというのは、審査が早いということで高評価を得ているようです。
消費者金融は比較的どこに申し込みをしても、審査が早く即日利用ができる可能性が高いでしょう。
しかし、アイフルのキャッシングは、即日融資可能で金利もほかの消費者金融よりも安くなる可能性があるということで、人気があるようです。

消費者金融は意外と評判が悪いのですが、アイフルのキャッシングは上手に顧客を掴んでいるといえるのではないでしょうか。
消費者金融は、イメージが悪化してからメガバンク傘下になったところが多い中、アイフルのキャッシングは独自路線を歩んでいます。
それでも生き残っているということは、それだけ質を上げる事に注力したのではないでしょうか。

アイフルのキャッシングのメリット

アイフルのキャッシングのメリット

アイフルのキャッシングのメリットは、なんといってもすぐに借りられるということではないでしょうか。
手軽に借りられるというのが、最大のメリットではないでしょうか。
しかし、このことはほかの消費者金融系のキャッシングとなにも変わりません。
しかし、アイフルのキャッシングにはもう一つ大きなメリットがあります。

それは、金利が最初から低くなる可能性があるということでしょう。
これは、大きなメリットになります。
初めに金利差4.0%も出たとしましょう。
このときに500,000円を借りれば、30日で1,643円も利息に差が出ることでしょう。
この金利差は大きいですよね。
そして、ほかの消費者金融同様に利用状況により、金利が見なおしされるということですので、アイフルのキャッシングは金利に特徴がある消費者金融になります。

また、100万円以上の極度額の場合はファーストプレミアムカードローンを申し込みしますと、審査が厳しいのですが10.0%以下でお金を借りることができます。
これは、銀行系のカードローンと比べても引けを取らない金利設定となっているのではないでしょうか。
むしろお得な金利でしょう。

アイフルのキャッシングは総じて、利息が安く借りることが可能な消費者金融として、利用するメリットはあるでしょう。
ただし、金利が低いといっても、やはり消費者金融ですので、利用は計画的におこないましょう。

アイフルのキャッシングの注意点

アイフルのキャッシングの注意点

アイフルのキャッシングのメリットについて話をしました。
しかし、アイフルのキャッシングはあくまでも、消費者金融系のカードローンであるということも話をしました。
やはり、アイフルのキャッシングといえども、世の中に存在するキャッシングの、一部であることには間違いがありません。

キャッシングやカードローンというのは、住宅ローンや車のローンを借りるときに、消費者金融系や信販系、銀行系のカードローンどのキャッシングでも同じですが、保有をして利用していると審査のときに悪い影響があるといわれていることでしょう。

何が悪いのかということですが、アイフルのキャッシングを含めカードローンは、給与で生活費が足りないときに利用をするという代物です。
生活費に給料が足りない可能性を、疑われることがあるということです。
車のローンや教育ローンは目的があって借りるお金であって、企業でいう設備資金になります。
ものに投資をして、利益をあげるというものと同じ概念でしょう。
しかし、カードローンは資金繰りをするために利用する、運転資金として利用するのが一般的でしょう。

正常であれば、先の収入を見越して、借りたお金を返済するということになるのでしょうが、カードローンの残高が慢性化しているのは、所得が生活費に足りていないことを意味するでしょう。
このように、アイフルのカードローンを利用していますと、悪い方向に判断をされることがありますので注意が必要です。

しかし、きちんと返済をして延滞がなく、借入残高も借り入れ後は減少をしているのであれば問題なく住宅ローンの審査を通過するのではないでしょうか。
この点は、どこのキャッシングを利用する場合でも覚えておくことをお勧めします。
また、もう一つの注意点としては、やはり借りたときにしっかりと返済計画を立てるということではないでしょうか。

例えば10万円を借りたのであれば、毎月1万円は月々の返済額のほかに、返済をするなどの計画を立てないと借入残高が減ることはないでしょう。
そうすると、最低でも9ヵ月では返済ができることになります。
アイフルのキャッシングの注意点は、ほかの消費者金融系のキャッシングと変わりはないでしょう。

ただし、キャッシングは計画的に利用をすれば、きっと生活をしていくうえで便利なものとなるはずです。
計画的に利用をしていれば返済ができないとはならないでしょう。

アイフルのキャッシング審査の内容・厳しさ

アイフルのキャッシング審査の内容・厳しさ

アイフルのキャッシングは消費者金融系のカードローンですので、銀行系のカードローンと審査方法が違うようです。
インターネット上では審査がやさしく通過がしやすいと情報が出まわっていますが、決して誰でも通るわけではありません。

しかし、通常の銀行系のカードローンと審査方法が違うため、アイフルのカードローンは銀行系で審査落ちしてても余地があるというのは間違いがないでしょう。
また、アイフルのキャッシングでもファーストプレミアムカードローンは、審査基準が違うため、若干審査が厳しくなっているでしょう。
したがって、アイフルのキャッシングに申し込んだからといって必ず口座が作成されることではありませんので注意をしてください。

アイフルのキャッシングは消費者金融系になりますので、お金を借りたい人で貸してくれる先が見つからなかったときに、最終的にお金を貸してくれる会社です。
しかし、銀行傘下に入ってる、ほかの消費者金融系カードローンと違い、独自審査で銀行系に近い審査をしているのが特徴といえるでしょう。

アイフルの経営が苦しくなっても倒産をしないでいるということは、全ての人が貸した人の返済を滞っているということではなく、返済をしてくれる顧客が多いという証しになるでしょう。
しかし、返済が厳しい人にお金を貸す場合もあるわけですから、審査をしたうえで疑わしい人は、金利を高く設定していつ返済がされなくなった時の保険にしているのでしょう。

金融系の審査は今までの「信用」と、現在の「状況」をかみ合わせて審査がされます。
アイフルのキャッシングもこれに近い審査をしているといわれていますが、過去にアイフルと問題になったとか、1日でも延滞をしたことが何度かあるなどの理由がなければ、恐らく審査は通過するのではないでしょうか。

 

こういった理由から、アイフルのキャッシングでも審査に通ることができない人も出てくるわけです。
派遣社員で安定した収入がある人でも審査を通過しない可能性はあります。
それは、生活状況や家族の人数などを加味して収入が不足していないか、審査がされますので、収入があったとしても審査に通過しないことがあるのでしょう。

アイフルは慈善団体ではありませんので、貸したお金を返してもらわなければいけません。
決して甘い審査をしているというわけではないでしょう。

アイフルのキャッシング融資を受けるまでの流れ

アイフルのキャッシング融資を受けるまでの流れ

アイフルのキャッシングについて、利用申し込み方法はいくつかの種類があります。
そこで、即日融資を受けることをメインに考えて、その手順を説明していきます。
アイフルのキャッシングの申し込み方法は、インターネット、電話、来店によるものがあるでしょう。
アイフルのキャッシングの申し込みをしてから、融資を受けるところまでの流れを、インターネットでしたことを想定して話をしていきます。

1.アイフルのキャッシングの申し込み

アイフルのキャッシングで融資を受けるには、まずは申し込みをする必要があるでしょう。
申し込み方法はインターネット、来店、電話となります。
そこで、申し込みをした当日に融資を受けるための方法を記載します。
9時になったらすぐにインターネットから申し込みをすることが重要でしょう。
そして、インターネットからの申し込みをしたあとに、アイフルに電話をする必要がありますので、忘れずに電話をしましょう。

2.アイフルからキャッシングの申し込み確認

アイフルではキャッシングの審査が終了しますと、在籍確認の意味も含めて、申込時に届け出をした勤務先の電話番号に個人名で電話がかかってきます。
在籍確認が取れて、仮審査が無事通過しますと、届け出たメールに本人確認書類の提出依頼がされます。

3.アイフルのキャッシング申し込みの最終手続き

仮審査が終了し通過しますと、本人確認書類の提出がアイフルからメールか電話で連絡されます。
なお、本人確認書類とは運転免許証(交付を受けていない人は健康保険証など)になります。
本人確認書類の提出を受けたアイフルが、本人の確認をおこない、収入などのチェックが済んだら、最終審査が通過して、キャッシングの利用申し込みが終了となるでしょう。
ここで、収入証明書などが必要な場合は一緒に送ることになります。

4.アイフルのキャッシング内容の同意

アイフルが本人確認終了後に契約予定の内容をメールで送ってきますので、契約内容の確認をしたあとに、契約同意をして契約完了となります。
そして、お金が借りられることができるでしょう。
近くに無人契約でんわBOX「てまいらず」がある場合は、そこでカードを受け取れます。

5.アイフルのキャッシングからお金を借りる

最後にお金を借りる手順になりますが、アイフルのキャッシングの契約完了後、「てまいらず」でカードを受け取って、そのカードを利用するとお金を借りることが可能でしょう。

また、振り込み予約で融資を受けることができます。
インターネットもしくは電話で手続きが可能ですので、いずれかの方法で振り込みを依頼するとお金を借りることができます。

まとめ

アイフルのキャッシングは、銀行系のカードローンに負けない商品となっています。
評判も比較的良く、消費者金融ということを吹き飛ばしているのではないでしょうか。
アイフルのキャッシングは金利も低く、審査も通過しやすいという手軽さが顧客の口コミにつながっているのではないでしょうか。
スピーディーなアイフルのキャッシングは、手軽に利用できるカードローンでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • むじんくん徹底解説!仕組みから使い方までを完全攻略

  • 3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?

  • 三井住友銀行のカードローン|最短30分で全国どこでも即日融資!

  • キャッシングの在籍確認をまわりにバレずに済ます3つのコツ

  • グレーゾーン金利は過払い金請求可能?知っておきたい3つのポイント

  • 多角的な審査が嬉しい!オリックス銀行のカードローンの特徴を紹介