1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. 多角的な審査が嬉しい!オリックス銀行のカードローンの特徴を紹介

多角的な審査が嬉しい!オリックス銀行のカードローンの特徴を紹介

オリックス銀行の借りやすさ

オリックス銀行のカードローンをご存知でしょうか。
信頼性の高い金融系のキャッシングでありながら、審査の面で嬉しい特徴があるカードローンです。
広告などで見かけることも多く、安心して使いやすいカードローンのひとつといえますが、具体的にはどのようなカードローンなのでしょうか。
借りる前に、このあたりを知っておかないと安心して借りられませんよね。
そこでオリックス銀行のカードローンについて、特徴やポイントなどをまとめました。
こちらの情報を参考にして、安心して借りられるオリックス銀行のカードローンを検討してみてください。

Sponsored Link

オリックス銀行カードローンの詳細情報

オリックス銀行カードローンの詳細情報

オリックス銀行カードローンを、ノンバンク系のカードローンと定義しているサイトもあるようですが、オリックス銀行は消費者金融でも信販会社でもなく、預金も取り扱っている正真正銘の銀行になります。
したがって、ノンバンク系のカードローンではなく、金融系のカードローンに該当します。

カードローンとはいわゆる「キャッシング」のことを指し、銀行系、信販系、消費者金融系の3つに分類されます。
このうち信販系、消費者金融系の貸金業者のカードローンをノンバンク系と呼ぶ事があるのです。

キャッシングを申し込みたいと思っても、「消費者金融系や信販系のキャッシングは利率が高い」という傾向が少なからずあるため銀行系のカードローンをできれば申し込みたいと考えている人も多いです。
そこで、オリックス銀行カードローンの特徴をしっかりとおさえておきましょう。

・実質年率:1.7%~17.8%
※実質年率は極度額によって段階金利となっています。
極度額がさがるにつれて、金利があがっていくでしょう。
極度額ごとの実質年率は以下の通りです。

○800万円コース(700万円超800万円以下): 1.7%~4.8%
○700万円コース(600万円超700万円以下): 3.5%~5.8%
○600万円コース(500万円超600万円以下):3.5%~5.8%
○500万円コース(400万円超500万円以下): 4.5%~8.8%
○400万円コース(300万円超400万円以下):4.5%~8.8%
○300万円コース(200万円超300万円以下):5.0%~12.8%
○200万円コース(150万円超200万円以下):5.0%~12.8%
○150万円コース(100万円超150万円以下):6.0%~14.8%
○100万円コース(100万円):6.0%~14.8%
○100万円未満コース(100万円未満):12.0%~17.8%

・極度額:最高800万円
※10万円単位での極度額

・審査時間:数日
※申し込みの混み具合によっては審査が長くかかることも。

・融資にかかる時間:カード到着後に利用可能。
※必要書類がオリックス銀行に到着して、オリックス銀行が書類を最終確認していることが条件です。
※カードローンは審査終了後にカードを発送して、自宅に到着するまで4~5日とされているようですが、必要書類がオリックス銀行に届いていない場合は、カードが到着しても利用できないことがあるようです。

・融資条件:年齢が年齢が満20歳以上69歳未満の国内に居住する個人で、保証会社(オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社)の保証を受けられる人であることと、原則毎月安定した収入がある人になります。
※外国人は永住許可を受けている人が対象です。

・担保・保証人:不要

・遅延損害金:借入残高に対して、借入利率+2.1%が適用されます。

・収入証明書:公式ページ参照の上、準備ください。
ちなみに簡単にご紹介すると次のような感じです。
○会社員
源泉徴収票
住民税決定通知書または課税証明書
納税証明書(その2)
確定申告書(付表を含む)(税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要。)
○ 個人事業主・会社経営
住民税決定通知書または課税証明書
納税証明書(その2)
確定申告書(付表を含む)(税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要。)

・返済額:利用残高により返済額が変わってきます。
詳しくは下記の通りです。
30万円以下:7,000円
30万円超~50万円以下:10,000円
50万円超~100万円以下:20,000円
100万円超~150万円以下:30,000円
150万円超~200万円以下:35,000円
200万円超~250万円以下:40,000円
250万円超~300万円以下:45,000円
300万円超~400万円以下:50,000円
400万円超~500万円以下:60,000円
500万円超~600万円以下:70,000円
600万円超~800万円以下:80,000円

オリックス銀行カードローンの詳細はこちらから

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴

 

上記で紹介をした詳細情報をもとに、オリックス銀行のカードローンの特徴をまとめました。
ほかのキャッシングやカードローンとの比較検討をするときの参考にしてみてください。

オリックス銀行のカードローンは、実はこれといった大きな特徴がないのが、特徴というべきでしょうか。
ネット銀行にもかかわらず、金融機関の標準的なカードローンといった感じでしょう。

また、返済額もお得だと紹介しているまとめサイトもありますが、オリックス銀行のカードローンは決して返済額が少ないわけではありません。
月々10,000円の返済額を切っている7,000円の返済もありますが、他行のカードローンと比べて特段安い返済額というわけではないでしょう。

あまり、ほかのところと比べて際立っていないものを、お得だとか、使いやすいということをいってしまいますと、初心者の人に誤った情報が伝わってしまうといけませんので、オリックス銀行ならではの特徴をまとめました。

オリックス銀行カードローンは即日融資が受けられない

オリックス銀行カードローンの特徴の一つとして、即日融資が受けられないことではないでしょうか。
最近の傾向として、キャッシングは即日融資を売りにしているところが多くなってきました。
しかし、オリックス銀行のカードローンは、ネット銀行のキャッシングではあるものの、カード発行前にはお金を貸すことができないという方式を採っています。

ただし、審査自体は遅いという訳ではなく、カードの発行まで数日で完了するケースも多いです。
よほど切羽詰った状況でない限りは、そこまで問題になるほどのスピード感ではないでしょう。

オリックス銀行カードローンの金利は審査による幅がある

オリックス銀行カードローンは極度額によって、金利が異なります。
この点はオリックス銀行カードローンの詳細情報のところでご紹介しています。
金利の一覧を見ますと、極度額にしっかりと金利が明示されていますよね。
例えば、150万円コース(100万円超150万円以下)であれば、6.0%~14.8%の間で金利が決定されます。

一方、100万円コース(100万円)でも金利が同様に6.0%~14.8%となっています。
このように借入の金額が異なるのに、金利は同様というのは、オリックス銀行の大きな特徴です。
同じような表記をしているカードローンは、150万円の場合は6.0%、100万円の場合は14.8%となることが多いです。
しかしオリックス銀行の場合は100万円でも150万円でも、同様に6.0%~14.8%となっていますので、極度額と金利には一定の相関性はあるものの、確定する金利については一概にいえないということです。。

上記について調査したところ、100万円の借入をした際の金利が6.0%になることは難しいようです。
しかし、まれに6.0%の金利で借りられる人も確かにいるため、オリックス銀行のカードローンのサイト上では、金利が6.0%~14.8%という表示をしているとのことでした。
つまりカードローン審査によって、貸し出し時の金利を範囲内で変動させているのです。

一般的な最近の傾向は、審査で極度額を決めて、大きな極度額の人には優遇金利になるといった流れなのですが、オリックス銀行のカードローンは極度額も金利も審査によって決定しているということでしょう。
とはいうものの、金利を決めるうえで、各銀行は商品ごとの標準金利というものを内部規則上取り決めをしています。
したがって、後は信用情報のスコアリングをもとに金利の決定を行うのですが、その標準金利は外部には明示されていません。

ただし、しっかりと線引きをしていない分、審査によって金利を優遇できるようにしているとも言えます。
また、金利情勢によって、100万円コースと150万円コースの金利を容易に分けられるとため、内部規則の変更をしやすいようにしているのも見て取れます。

オリックス銀行カードローンは保証会社が2つある

オリックス銀行カードローンは保証会社が2つある、ということが大きな特徴といえるでしょう。
カードローンを申し込んだ際、その後はオリックスグループのオリックス・クレジット株式会社か、新生フィナンシャル株式会社のどちらかが保証会社となり審査を行います。
このように保証会社が2つあるため、オリックス銀行のカードローンは審査での可能性を感じやすいと言われています

オリックス・クレジット株式会社は審査の厳しい高額プラン、もしくは低金利の場合に保証会社となる傾向があります。
一方、オリックス・クレジット株式会社の審査では難しいという人の場合、低額ローン・高金利向けの新生フィナンシャル株式会社となる事が多いようです。

このように2つの保証会社を使っているため、表示されている金利にも幅があり、問い合わせをしてもはっきりとした金利がいえないようです
保証会社により保証料も異なるので、利用する保証会社がどちらか次第で金利が変わるのでしょう。

2つの審査をしてくれるオリックス銀行カードローンはこちら

オリックス銀行カードローンの評判

オリックス銀行カードローンの評判

オリックス銀行カードローンの評判を見ると、多角的な審査をしてもらえるという評判が多いようです。
消費者金融から借りていてもカードローンの審査が通過した、ほかの銀行で審査が落ちたけどオリックス銀行では審査が通過したなどの評判を多く目にします。
これは、オリックス銀行カードローンの特徴である、保証会社が2つあるということが影響している可能性があります。

また、返済額が少なくて楽だということをいう人もいるようですが、「借入残高が30万円以下の場合の最低返済額7,000円」は特別安い返済額ではないでしょう。
ほかにも、低返済額の銀行は存在しますのでオリックス銀行のカードローンが特別低いわけではありません。
しかし、多角的な審査をしてもらえるという評判は、ある程度信憑性がある口コミではないでしょうか。

また、オリックス銀行カードローンの評判として、カードの到着までに時間がかかるというものもありました。
オリックス銀行カードローンのカードは、先にも話をした通り審査終了後数日で自宅に郵送されてきます。
したがって、申し込みから数日でカードローンを利用できることになるでしょう。

初回融資のためのカードを受けるまで、意外と時間のかかるネット銀行ということになります。
通常、ネット銀行はスピードを重視するのですが、オリックス銀行のカードローンは、スピードを重視しておらず、できるだけ利用できる人を多くすることにより、評判をあげる販売戦略を取っているのでしょう。

口コミでオリックス銀行のカードローンが広がっている理由は、審査で希望が見えやすい銀行系のキャッシングという点を売りにしているのではないでしょうか。

審査に希望が見えやすいオリックス銀行カードローンはこちら

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行のカードローンのメリットは、やはり審査を多角的に行ってもらえる幅の広さではないでしょうか。
もちろん多角的に審査を行ってもらえるからといって、カードローンの申し込みをした全員が審査に通過するということはありません。
とはいえ、保証会社を2つ用意しているというのは確実に大きなメリットといえますね。

オリックス・クレジット株式会社は、いわゆるクレジット系の会社になりますので、個人信用情報やクレジットの利用履歴を重点的に審査が入るはずです。
したがって、他社でカードローンの審査に落ちた、ほかのキャッシングを利用中であるなどの情報を集めるのは得意です。
これに、銀行系キャッシングの審査においての特徴である、多角的な判断を追加して、融資の可否を決めているのでしょう。

一方、新生フィナンシャル株式会社は新生銀行グループの保証業務をしている会社です。
もともとは、GEコンシューマー・ファイナンス株式会社の金融部門であるGEキャピタルを通じて信販・消費者金融事業を展開していました。

その会社を、新生銀行が買い取ったかたちで、新生フィナンシャル株式会社ができあがりました。
消費者金融のレイクを運営していた会社ですので、どちらかというと消費者金融系の審査をしており、審査の結果もまた違うものになるのでしょう。
この2つの会社を上手に組み合わせることで、カードローンの申し込みをした顧客に合った形で、金利や限度額を提供しているといえるでしょう。

したがって銀行系のキャッシングであるオリックス銀行のカードローンを、状況に応じた方法で審査で行ってもらえるという点が、大きなメリットと言えます。
また通常の銀行カードローンが作成できる顧客は、優遇をするために保証会社を変更しているのかもしれません。

オリックス銀行のカードローンという枠組みはひとつですが、実は2つのキャッシング商品が存在すると考えていいでしょう。
どっちのキャッシング商品が使えるかは、審査次第ということになります。

2つの審査をしてくれるオリックス銀行カードローンはこちら

オリックス銀行カードローンの注意点

オリックス銀行カードローンの注意点

オリックス銀行のカードローンのメリットについてご紹介してきました。
オリックス銀行のカードローンは、審査を2つの保証会社で行ってもらえるという事だと言いましたが、勘違いして欲しくない点があります。
審査の幅が広がったといっても、やはり銀行系のカードローンですから、審査落ちする人も当然出てきます。

カードローンを申し込みさえすれば、必ずお金を借りられるわけではありませんので、くれぐれもこのことは頭に入れておきましょう。
そして銀行系のカードローンといえども、キャッシングには変わりがありません。
したがってオリックス銀行カードローンの注意点は、キャッシングを利用するときの注意点を同じです。

特に、オリックス銀行のカードローンは特段金利が安いわけではありません。
したがって任意弁済をしながら、毎月の返済をしていかなければ、借りたお金が減らないことでしょう。

例えばオリックス銀行のカードローンを極度額50万円、金利17.8%で審査が降りたとしましょう。
このときに30万円を借りた場合は、返済額が7,000円になります。
30日間の利息は4,389円となります。
元金が2,611円しか減らず、借入額1万円減らすのに4ヵ月もかかってしまいます。
返済額が小さいという事は、高金利の場合はカードローンの残高が減らないという事です。
したがってカードローンを利用をした場合は、月々の返済額プラスで5,000円~10,000円は少なくても返済をすることをお勧めします。
これは、消費者金融も同じことですし、どこの銀行を利用しても同様です。

また、オリックス銀行のカードローンは、申し込み後すぐに利用ができないとご紹介してきました。
カードが自宅に郵送されて初めてカードローンを利用できるのですが、本人確認書類などの必要書類をオリックス銀行に届かなければ、いくらカードが届いてもお金を借りることができません。
この点も注意をしてください。

スマホなどでカードローンを申し込むと本人確認書類をすぐに送ることが可能ですので、スマホによる申し込みをした方が早くキャッシングを使える可能性があります。
またオリックス銀行で住宅ローンを借りる予定がある方は、カードローンの利用状況によっては審査に影響がある可能性もあります。

借りたお金が減っていれば問題はないのですが、残高が慢性化しないように気をつけましょう。
カードローンの残高が慢性化していますと、返済に難ありと銀行に判断をされてしまいますので気をつけてください。
カードローンは返済計画もしっかりと立てたうえで利用しましょう。

オリックス銀行カードローン審査の内容・厳しさ

オリックス銀行カードローン審査の内容・厳しさ

オリックス銀行カードローンは銀行系のカードローンです。
したがって、審査方法はクレジットの利用履歴や、職業や収入、家族の人数、現在の借入額などを総合的に見て審査されます。
クレジットの利用履歴というのは、過去のクレジットカードや、キャッシング等の事故情報を指します。

事故情報というのは、延滞や、代位弁済、債務整理をしていないか。
携帯電話の支払いや、クレジットカードの利用についても同様です。
携帯電話は、分割で購入している人が多いでしょう。
そのときに、電話の使用料金と一緒にスマホの分割払いが設定されています。
このスマホの分割代金が支払われていないということは、借りたお金の返済が遅れたということになりますので、注意をしてください。

したがって、通常の消費者金融系のキャッシングよりは審査内容が厳しいと思われるかもしれません。
しかし、ここからがオリックス銀行のカードローンの特徴が出るところです。
オリックス銀行のカードローンは、保証会社を2つ用意していますので、どちらかかが審査を通過すればお金を借りることができるでしょう。

諦めずにオリックス銀行で利用している保証会社で審査を受けたことがないのであれば、申し込みをしてみましょう。
ほかの金融機関で審査に通らなかったとしても、オリックス銀行のカードローンは利用できる可能性がありますので、銀行系のカードローンを持ちたいのであれば、最終的手段として審査を受けて見てはどうでしょうか。

多角的な審査が魅力のオリックス銀行カードローンを申し込む

オリックス銀行カードローンの融資を受けるまでの流れ

オリックス銀行カードローンの融資を受けるまでの流れ

1.オリックス銀行カードローンの申し込み

オリックス銀行カードローンで融資を受けるには、まずは申し込みをする必要があります。
申し込み方法はパソコンやスマホを利用しておこなってください。
申し込みは24時間可能ですので、思い立ったらすぐに申し込みをしましょう。

オリックス銀行カードローンの申し込みはこちら

2.オリックス銀行カードローンの申し込み確認

オリックス銀行カードローンに申し込みをしたら、登録されたメールアドレスが間違いないかの確認メールが配信されます。
受信確認後に、審査についてのメールが来ますので、家族に内緒にしたい場合などは、必ずメールの確認をおこない、受信確認をおこないましょう。

3.オリックス銀行カードローン審査開始

申し込みのときに入力した勤務先に、在籍確認をおこないます。
在籍確認終了後、審査に通過するとメールで審査結果の通知がされます。
本人確認書類など必要な書類の提出が依頼されますので、早めにオリックス銀行に送付をしましょう。
郵送でも送付ができますが、できればスマホなどで画像を送る方が早く審査を行ってもらえます。
なお、FAXでも申込書類の受け付けをしていますが、文字が潰れて再送付が必要になることもあるので、スマホでの写真送付をお勧めします。

4.オリックス銀行カードローンのカード受け取り

審査が終了すると、申込書類がオリックス銀行に揃っていなくても、カードローンのカードが自宅に郵送されます。
しかし、オリックス銀行に申し込み関係の書類が全て届いていないと、カードローンを利用することができませんので、早めに本人確認書類などを送りましょう。
なお、カードの到着は審査終了後4~5日とされているようです。

5.オリックス銀行カードローンからお金を借りる

最後にカードローンでお金を借りる手順になります。
これは、オリックス銀行カードローンのカードを手に入れたら、近くのコンビニやゆうちょ銀行、イオンなどの提携ATMコーナーでお金を借りることができます。
また、振り込みによる借り入れの場合は、インターネットおよび、電話で振り込みによる借り入れを受け付けています。

まとめ

オリックス銀行カードローンは、金融系のカードローンですが、多角的な審査をしてもらえるという評判があります。
その理由としては、保証会社が2つあるからです。

もちろん必ずしも審査に通るわけではありませんが、選択肢を増やすという意味では非常に心強いカードローンといえますね。
いざという時に備えたいという方は、オリックス銀行のカードローンを活用してみてはいかがでしょうか。

オリックス銀行のカードローンを申し込む

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

オリックス銀行の借りやすさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • みずほ銀行カードローンの申し込み前に知りたい14のポイント

  • アコムのキャッシング|実は超お得な即日融資カードローン!?

  • 実際はどんな感じ?借金の取り立ての流れと違法行為への対処法

  • 専業主婦カードローンを夫に内緒にする方法と審査の5つのポイント

  • カードローンの借り換えで最も注意することは金利ではない!

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン|2通りの即日融資で便利に活用!