1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. 3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?

3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?

カードローン 借りる この記事は約 7 分で読めます。

今月の給料日まで、少しだけお金が足りない・・・。
そういった時に便利な存在なのが、キャッシングです。

手持ちのクレジットカードや消費者金融などで借りれるキャッシングは、返済方法の選び方で、ずいぶんとお得になったりもします。
ついつい借りる時ばかりに意識がいきがちなキャッシング、ここでは返済方法の種類と、どの返済方法がお得なのか?
を紹介していきます。

Sponsored Link

キャッシングで借りたお金を返済しよう

キャッシングで借りたお金を返済しよう

キャッシングと一口に言いますが、それにはいくつかの種類があります。
クレジットカードなどを使って、銀行やコンビニエンスストアなどにあるATM(現金自動預払機)で行うやり方や、消費者金融から借りるやり方などです。
これらキャッシングの種類について、どんなものがあるのかを紹介していきます。

クレジットカード

契約の内容にもよりますが、クレジットカードには、ショッピングで使える枠の他、キャッシング枠というのが存在します。
そのキャッシング枠を活用することで、限度内であればキャッシングができるようになっています。
ある意味、最もハードルの低いキャッシングの方法といえます。

また気になる返済方法ですが、クレジットカードのキャッシングの場合、決まった日にショッピング枠で使用した金額と併せて銀行引き落とし、ということが一般的です。
こちらのキャッシングの返済方法としては、引き落とし日の前日までに銀行口座に入金をしておくというものになります。

普通にクレジットカードを使用しているのとほぼ変わらないため、返済方法もクセがなく使いやすいキャッシング方法だと言えるでしょう。

消費者金融系のキャッシング

キャッシングの方法には、クレジットカードのみならず消費者金融の利用もあります。
消費者金融のキャッシングはテレビなどのコマーシャルの効果もあり、一般的に知られていることから、はじめてキャッシングをする方が利用しやすいというのもあるかもしれません。

消費者金融はクレジットカードを作るのと比べて、審査の期間が短く、申し込んだその日もしくは翌日にはキャッシングができるのが特徴です。
返済方法としては、消費者金融のお店に直接行って支払ったり、ATMでの支払いがあります。
消費者金融系のキャッシングは月ごとの返済期日が設けられていますので、期間内であれば、都合の良いタイミングで返済ができます。

銀行から借りる

キャッシングには銀行のカードローンを使う方法もあります。
普通、クレジットカード以外のキャッシングというと消費者金融のイメージが根強いものでした。
しかし、真面目な印象が強い銀行でもカードローンでお金を借りることができるのです。

銀行でお金を借りるということでイメージされるのは、住宅ローンや事業への融資といったことかもしれませんが、実はキャッシングのサービスも行われています。
この銀行キャッシングの返済方法は、口座振替から毎月一定金額の支払いです。

キャッシング返済方法の種類

キャッシング返済方法の種類

キャッシングで借りれる方法を頭に入れたら、借り終わった後の返済方法についても覚えておく必要があります。
実際のところ、キャッシングの返済方法には、おおまかに分けて3種類あります。
このキャッシングの返済方法について、ひとつひとつ解説していきます。

リボルビング払い

キャッシングの返済方法で一般的なのが、このリボルビング払いです。
キャッシングの残高に応じて、月々の支払額が変わりますが、毎月一定の金額を支払うことによって、最終的に全額を支払う返済方法です。
キャッシングで使った会社によって、月々の最低支払額が異なりますので、必ず利用明細を確認しておきましょう。

一括払い

キャッシングをした翌月に、まとめて支払う返済方法です。
これは普通のクレジットカードと同じ返済方法なので、イメージもしやすいでしょう。
注意したいのは、クレジットカードのショッピング枠に関しては、翌月一括払いの際、利息や手数料を支払わずに済むのですが、キャッシングの場合は、口座振替の引き落とし日までの利息や手数料が含まれるという点です。
普通のクレジットカードと同じように考えていると痛い目にあうので、注意してください。

繰上返済

キャッシングの返済方法には、リボルビング払いや一括払いの他にも、繰上返済を選択することができます。
この返済方法のやり方としては、まずキャッシングをしている会社に連絡をして、振り込みのための銀行口座を確認し、その口座に入金します。
銀行ごとの振り込み手数料がかかりますので、ご注意ください。

繰上返済には、全額繰上返済と一部繰上返済の2種類の返済方法があります。

全額繰上返済

例えばキャッシングした金額が10万円だった場合、3万円まで支払いが済んでいるため、残りの7万円(とその日までの利息)を全額支払うという返済方法です。

一部繰上返済

キャッシングした金額が10万円で、3万円まで支払いが済んでいるのですが、今月は余裕があるので5万円を支払うという返済方法です。
キャッシングの残額が減るので、支払い期間が短くなるのがメリットです。

最もお得なキャッシング返済方法は?

最もお得なキャッシング返済方法は?

キャッシングの返済方法として、リボルビング払いと一括払い、そして繰上返済を紹介してきました。
この中で最もお得なキャッシング返済方法はどれなのでしょうか?
いろんな観点から返済方法を比較して調査したところ、やはり「一括払い」が最もお得なキャッシングの返済方法と言えるようでした。

その理由は以下の通り。

一括払いのメリット

一括払いの返済方法のメリットとしては、「支払い期間が短い」ことがあげられます。
当然、キャッシングでの利息や手数料も少なくなりますし、心理的な負担が軽減される返済方法だというのもあるでしょう。
カード会社によって、口座振替の日が異なりますので、そのあたりも計算に入れますと、よりお得なキャッシングの返済方法になるかもしれません。

リボルビング払い+繰上返済

理想的にはキャッシングの返済方法としては一括払いが望ましいのですが、そうそう簡単にできるとも限りません。
そこで次善の返済方法としては、最初はリボルビング払いをしながら、ボーナス月などで繰上返済を行う返済方法が現実的なのではないでしょうか。

ただし繰上返済の場合、前述したように銀行手数料がかかりますので、一部繰上返済の時に少ない金額で返済した場合、「かえって高くついた」ということもあります。
ですので、実際にキャッシングの返済方法を考える際には、そのあたりも考慮する必要があるでしょう。

返済日と締め日

繰上返済をするタイミングの目安として、返済日と締め日の関係があります。
返済日は、キャッシングしたお金を支払う日であり、月ごとに決まっています。
そして締め日とは、会社ごとの決算日です。

この締め日を過ぎてしまいますと、繰上返済を行ったとしても、すでに利息の計算が終わった後なので、あまりお得になりません。そのためベストの繰上返済のタイミングは、返済日から締め日の間となります。
25日が返済日で30日が締め日の場合、25日から30日の間に行うと良いでしょう。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

キャッシングの返済方法について、いかがでしたか。
そもそもキャッシング自体、そこまで縁深いものでもないと思いますので、その返済方法などについてはより混乱してしまいがちでしょう。

キャッシングを借りる際には、なるべく利息がかからない方法を選び、返済方法を選ぶ際にも、最小の支出で抑えられるものを選ぶ必要があります。
自分が借りるキャッシングの条件や種類などを見極めたうえで、最適な返済方法を選ぶようにしてください。
正しい返済方法を選ぶだけで、だいぶ返済金額も変わってきますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • アコムのキャッシング|実は超お得な即日融資カードローン!?

  • 闇金融は絶対にダメ!サラ金との違う恐ろしい取り立ても

  • 借金返済にコツはあるの?早期完済に近づく7つの秘訣

  • むじんくん徹底解説!仕組みから使い方までを完全攻略

  • キャッシングの在籍確認をまわりにバレずに済ます3つのコツ

  • 借金には時効がある!?踏み倒すために知っておく5つのポイント