1. TOP
  2. 借りる
  3. 借金返済にコツはあるの?早期完済に近づく7つの秘訣

借金返済にコツはあるの?早期完済に近づく7つの秘訣

借りる この記事は約 7 分で読めます。
借金返済のコツ

長年の借金で、いつ借金地獄から開放されるのか、借金返済にコツは無いのか・・・と悩んでいませんか?
最近ではクレジットカードのリボ払いなどで簡単に借金できることもあり、気が付いたら借金返済をどうして良いか分からないと悩んでいる方も少なくありません。

「借金返済にコツなんてない」「返済できない」と諦める必要はありません。
借金返済をするコツについて詳しく解説していきます。

Sponsored Link

まずは借金と収入の現状把握が借金返済のコツ

借金返済のコツは現状把握

まずは、借金と収入の現状把握をすることが、上手に借金返済をするコツになります。
単に「毎月の返済額を把握しているから大丈夫」といったように大雑把に把握するのではなく、以下のように何にいくらかかっているかをしっかりと細かく把握する必要があります。

  • 自身の手取り収入
  • 何にいくら使っているか
  • 返済額
  • どこからいくら借りているか
  • 利息の額
  • 金利は何%か

こういった項目をしっかりと自分の頭に入れておくことで、より確実に借金返済をできるようになります。
逆に現状把握ができていないと、返済日までにお金を使い過ぎてしまったりして、借金返済が滞ってしまう可能性もあります。
確実な借金返済を行うためにも、現状把握は必須ですよ。

クレジットカードや奨学金も借金に含めるのがコツ

上手に借金返済するためには、現状把握で最も大切なのは、クレジットカードの支払いや奨学金などの項目も全て借金に含める必要があります。
これらの項目は借金だと思わない方も多いですが、現金を借りているという点においては借金という扱いになります。
もしこれらの借金を認識していなかったら、返済日に口座を確認したら想像以上にお金が少なく、借金の返済にお金を使えなかった、なんてことにもなりかねません。
借金を細かく明らかにすることは、余計な金利を払っていることに気が付いたり、安い金利へ借り換えることが可能になるので借金返済のコツです。
自分が何にお金を支払っているのか。細かいところまで全て明確にしておくように意識してください。

日々の生活の見直しをすることも重要な借金返済のコツ

借金返済前に見直し

現状把握が終わったら、日々の生活の見直しをしていきましょう。
現状把握をしていても、実行に移さなければ借金返済をしていくことはできません。
現状把握で「何にいくら使っているのか」を把握し、節約できるところは積極的に節約していくのが借金返済のコツです。

無駄な買い物やギャンブル、余計なキャッシングをしていませんか?
特に、金利の高いキャッシングやローンは借金を膨らませる大きな原因なので、気をつけましょう。
あくまでも「自分は借金の返済中だ」ということを常に意識しておきましょう。
無駄な借金を重ねていると、いつまでたっても借金返済を終えることができません。
一度、完全に借金返済を終えるまでは、少しくらい欲しいものがあっても、我慢することを覚える必要があります。

生活の見直しには「固定費のチェック」が借金返済のコツ

余計な出費を出さないことはもちろん、「固定費のチェック」も借金返済ではとても重要です。
例えば、月に1万円節約するよりも、家賃を見直せば節約することなく月3万円と大幅に出費を減らすことが出来る可能性があります。
固定費は毎月確実に出ていくお金ですので、この部分をいかに削れるかが借金返済のカギとも言えるでしょう。
家賃や通信費、保険代など何がいくらくらいの固定費になっているか、洗い出してみてください。
その上で、どこか削れる固定費があれば優先的に対処していくことをお勧めします。
生活費を圧迫している大きな出費から見直すのが借金返済のコツですよ。

現状に合った借金返済方法を選択することが借金返済のコツ

現状に合った借金返済の方法

借金を確実に返済していくためには、現状に合った借金返済方法を選択することも重要です。
借金には「金利」がつきものです。
そして、借金の金利は以下の3つの方法でカットすることができます。

  • 早く返済する
  • まとめる
  • 返済日を守る

金利を少しでも少なくすることが、借金返済のコツです。
特に、金利が最も高いローンに的を絞ることは、後々の借金返済を楽にしてくれます。
では、具体的にどういった借金返済方法があるのでしょうか?

金利を少なくする借金返済方法とは?

具体的に、金利を少なくするためには以下の様な返済方法があります。

繰り上げ返済

早く借金返済することは、金利を抑えるコツの1つです。
お金を借りている会社に繰り上げ返済をしたい旨を伝えましょう。
繰り上げ返済のやり方を教えてくれます。
こうやって、金利を少しでも抑えるようにしないと、金利だけを返済し続けていつまでも借金が減らない、なんてことにもなりかねません。
少しくらい無理をしても良いので、繰り上げで借金返済をして、金利を抑えるように頑張ってみてください。

おまとめローン

複数箇所から借りている借金を1箇所にまとめることで、金利を大幅に下げられる可能性があります。
複数箇所から借金をしていると、借金の状況を把握しきれなくなり、借金返済の遅延や資金ショートにつながってしまうことも。
日々の借金を把握しやすくなるというメリットにもつながりますので、おまとめローンは有効な借金返済のコツと言えます。
いろんなところから借金をしまくってしまっている場合は、おまとめローンで1本だけに絞ってみるのも良いですよ。

安い金利へ借り換え

安い金利へ乗り換えることで全体的な金利を抑えることが出来ます。
金利が高ければ、その分返済しないといけない金額が膨らんでしまい、借金返済を完遂できるまでの期間が長くなってしまいます。
今よりも安い金利で借りられるローンがないか調べてみましょう。
借金するときに徹底的に調べていないのであれば、意外といまよりも金利が低いローンは見つかりますよ。
金利が低いところに借り換えたうえで、借金を返済できるよう全力で頑張りましょう。

返済日を厳守

返済日が遅れると、追加遅延損害金が発生し、金利が膨らんでいきます。
繰り上げ返済や借り換えなどの新しい手続きが面倒な方は、まずは返済日を厳守することが上手な借金返済のコツです。
あまりに返済日を遅延してしまうことが続くと、借り換えもしづらくなりますので、期日厳守は絶対条件といえますね。
ただし、人によってはおまとめローンをすることでかえって金利が膨らんでしまうこともあります。
しっかりと計算して、自分に合った借金返済方法を選択することが借金返済のコツです。

油断して新しく借金を作らないことも借金返済のコツ

新たな借金を作らず返済する

また、油断して新しく借金を作らないことも借金返済のコツです。
冒頭でも説明しましたが、便利なクレジットカードでのショッピングも立派な借金です。
できるだけ現金で支払えるものは現金で支払うことが借金返済を上手くいかせるコツになります。

借金が増えていくと、それだけ返済日を守ることも難しくなります。
返済日を厳守できない日々が続くと、信用度が低くなり、安い金利への借り換えが難しくなったりおまとめローンが利用しにくくなったりします。
新しい借金を作らないことも、立派な借金返済のコツです。

 

この記事を呼んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

借金返済のコツについて、いかがでしたでしょうか?
このように、現状を細かく把握して一つ一つ借金を返済していくことが借金返済のコツです。
気が緩んで新たに借金をしないことも大切です。
とにかく、「収入は30万円」「返済は20万円といったようにざっくりと把握するのではなく、「〇〇銀行のカードローンの返済にいくら」「月々の金利は10%」
といったように具体的に把握し、金利を削れるところから削っていくことが借金返済のコツになります。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

借金返済のコツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 賢く使えば怖くない!学生ローンの気になるあれこれを徹底解説

  • 残価設定型ローンとはそもそも何?おすすめしたい3タイプの人

  • リボ払いとは?損か得か、仕組みを徹底解説!

  • クレジットカードでのキャッシングは要注意!気をつけたい5つのポイント

  • 3種類あるキャッシングの返済方法、最もお得なのはどれ?

  • カードローンの返済はどれがお得?5つの方法と最終手段