1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. 銀行系カードローンは何が良いの?絶対ハズせない選び方のポイント

銀行系カードローンは何が良いの?絶対ハズせない選び方のポイント

銀行系カードローン

銀行系カードローン使ってますか?え?まだ使ってない?
「だって審査が厳しくて、融資までの時間が長いらしいから・・」って、ちょっと待った!
こんなに便利なローン、使わなきゃ損ですよ。
銀行系のカードローンは、あなたの知らないたくさんのメリットがあるのです。
今回はそんな銀行系カードローンについて詳しくご紹介します。
これを読めば、もう銀行系カードローンしか使いたくない!と思うこと間違いなしですよ。

Sponsored Link

そもそも銀行系カードローンとは

銀行系カードローンとは

カードローンとは、基本的に使いみちが自由です。
一括で借りてしまったら終了のフリーローンとは違って、限度額以内であれば何度も借りることも可能なので使い勝手も非常に便利です。
保証会社が保証人代行となるため、基本的に保証人が不要になります。これは助かりますね。
そんなカードローン、「銀行でも取り扱っているの?初めて知った!」という人もいると思います。
カードローン=消費者金融と考える人は多いと思いますが、実は銀行でもカードローンは取り扱っています。
しかも銀行系カードローンしかないメリットがたくさんあるのです。

銀行系カードローンのメリット

銀行系カードローンのメリット

そんな銀行系カードローンのメリットをご紹介します。
金利が安いこと。これは最大のメリットと言っても過言ではないかもしれません。
消費者金融のカードローンは最大金利の18%近辺になる場合が多いですが、銀行系カードローンは最大金利自体が14%ほどと安くなっています。
金利の大きさは月々の支払に直結しますので、これは非常にうれしいポイントです。

銀行系カードローンは利用限度額も高めです。銀行によっては1000万円のところも。
金利も低いので借りられるだけ借りたいという人にとっては助かりますね。

希望金額によっては収入証明を提出しなければならない場合があります。
役所にとりにいったり、会社に発行してもらったりと何かと用意するには面倒です。
銀行系カードローンは収入証明を用意しなければならない金額も消費者金融にくらべて大きいので、用意しなくていい事もしばしば。

そして世間的に最もしられていないメリットが「総量規制の対象外」ということ。
え?何それって?やっぱり知らないですよね・・。
総量規制とは簡単にいうと年収の3分の1までしか借りられないということ。
銀行系カードローンは総量規制の対象外。
ということは、年収の1/3以上の借りることが可能なのです。
消費者金融はこの対象なので、どんなに願っても年収の3分の1以上は借りることは不可能です。

これは気持ちの問題ですが、「安心感」というの銀行系カードローンのメリットでしょう。
なんとなく消費者金融には「取り立てが怖そう」など、ネガティブな印象を自分もまわりも持ってしまいがちなので、借りていることを隠してしまったりすることも。
ですが、銀行であれば誰もが、いつも使っているという点で安心してカードローンを使えます。

おすすめの銀行系カードローンはこちら

銀行系カードローンはメリットばかりなのか

銀行系カードローンのデメリット

ここまで、メリットをご紹介してきました。
「メリットだらけなんてそんなウマい話があるか!デメリットもあるだろ」
という声が聞こえてきそうですね・・。はい、もちろんデメリットもあります。
早い話、一般的には審査の「難易度」「時間」についてがデメリットと言われています。
これだけメリットのあるローンですから、審査は厳しくなってしまうんですね。
審査が厳しいということは審査の時間をたっぷり使うということ。
そのため、実際にカードが発行されるまでの時間が多少かかります。
ですが、そんなデメリットすらもカバーした銀行系カードローンも存在します。

どんな銀行系カードローン選べばいい?

銀行系カードローンの選び方

「デメリットをカバーしている銀行?どこなの、早く教えてー!」
という声が聞こえてきそうですが、その前にお伝えしたいことがあります。
銀行はどこの都市にもあるメガバンク、その都市にしかない地方銀行、ネットだけで完結するネット銀行があります。
そのほとんどの銀行でカードローンを提供しています。
それでは、銀行系カードローンをつかえばいいのでしょうか?
カバーした銀行デメリットをメガバンクとネット銀行のカードローンをご紹介していきます。
さあその「デメリットをカバーした銀行」とやらは、どこなんでしょうか。

ご紹介するメガバンク

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

ご紹介するネット銀行

  • オリックス銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行

おすすめ銀行系カードローンの特徴

銀行系カードローンの特徴

みずほ銀行のカードローン

みずほ銀行といえば、どこの都市にもあり、CMもガンガンしているので全国的にも有名なメガバンクです。
銀行系カードローンなのに、即日対応してくれているなど審査の敷居の引くさが特徴です。
融資金額は最大1000万円というのも魅力的。

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行は、カードローンに特化している銀行です。
銀行系カードローンのデメリットである審査時間が、なんと最短30分と銀行系カードローンとしては驚異的なスピードを実現しています。

三菱東京UFJ銀行のカードローン

三菱東京UFJ銀行も審査のスピードが特徴的で、審査時間が最短30分、即日対応可能です。
さらに、銀行系のカードローンの条件にありがちな「その銀行の口座を持っている必要があり」という条件が免除されているのも注目です。

オリックス銀行のカードローン

オリックス銀行は保証会社を2つ使っており、より多角的な審査を行ってもらえるのが特徴
単純に審査に受かりやすいというわけではないが、それでも多角的な審査によって希望が見えやすいのは嬉しいところ。

オリックス銀行カードローンの詳細はこちらから

住信SBIネット銀行のカードローン

住信SBIネット銀行は、店舗を持たないインターネット専用銀行です。
申し込みはインターネットからのみ。
人件費がかからない分、金利が安くなっており、銀行系カードローンの中でも金利が低さが目立つ銀行です。

楽天銀行のカードローン

たくさんのCMで有名なネット銀行といえば、楽天銀行です。
季節に合わせて、利息半額になるキャンペーンがあったりなど、魅力的なキャンペーンを定期的に行っていることで有名です。

りそな銀行のカードローン

りそな銀行は、パート・アルバイトの人向けの銀行系カードローンがあることが最大の特徴です。
ここまでパート・アルバイトの方に、柔軟な審査を行うのは、りそな銀行だけではないでしょうか。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

銀行系カードローンは審査の難易度や時間にデメリットがあるとお伝えしましたが、そのデメリットをカバーしてくれるような銀行もたくさんあることも知っていただけたと思います。
そう、銀行系カードローンはとても便利で、お得なローンです。
行系カードローンはメリットがいっぱいなので、利用しない手はありません。
各銀行の特徴を知って、もっとも自分に適した銀行を選んでみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

銀行系カードローン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • アイフルのカードローンキャッシングが銀行系に引けを取らない理由

  • カードローンの借り換えで最も注意することは金利ではない!

  • 多角的な審査が嬉しい!オリックス銀行のカードローンの特徴を紹介

  • おまとめローンを徹底活用!知らないと絶対損する5つのポイント

  • キャッシングに年齢は関係ある?上限と下限が定められている理由と一覧

  • 銀行と違うノンバンクとは?融資の金利や注意点を把握しよう