1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. キャッシングの在籍確認をまわりにバレずに済ます3つのコツ

キャッシングの在籍確認をまわりにバレずに済ます3つのコツ

カードローン 借りる この記事は約 8 分で読めます。

キャッシングの申し込みをする際、気になるのが在籍確認だと思います。
勤めている会社に直接電話がかかってくる場合、自分がキャッシングしていることがバレないかどうか心配になる方も多いでしょう。

そこで今回は、在籍確認は絶対に必要なのかという点から、同僚にバレる可能性はないのか?という点まで、気になる疑問を徹底解決していきます。

Sponsored Link

在籍確認は絶対に必要?

在籍確認は絶対に必要?

結論から言うと絶対に必要です。
ただ、在籍確認の方法は電話以外の方法で行える可能性もあります。
みなさんが1番心配している点は、在籍確認のために会社に直接電話がくることによりも、キャッシングしていることがバレる可能性でしょう。

しかし、キャッシングの在籍確認の方法は電話だけでなく、提出書類で確認してくれる場合もあります。
例えばアイフルですと、申し込み後、本人確認の電話がかかってきた際に、電話以外の方法で在籍確認したいと相談すれば、提出書類だけでキャッシングの在籍確認が済みます。
その際提出するものは、健康保険証か給与明細のどちらかです。

ここで再度確認しておきたいのが、通常のキャッシングの在籍確認は電話で行うということです。
あくまでも、どうしても電話して欲しくないという方への代替措置として、提出書類だけで在籍確認が済むわけです。

人によっては、普段自分宛に電話が来ることはないので、すぐキャッシングだとバレてしまいそうという方や、会社側が本人の在籍の有無を答えないといった場合もあります。
そのようなどうしても電話して欲しくない、もしくは電話でのキャッシングの在籍確認が難しいという方に限って、電話以外の在籍確認が可能ということを覚えておきましょう。

いつ在籍確認は行われる?

いつ在籍確認は行われる?

キャッシングの申し込みが来るたびに在籍確認をしていては、相当量の電話をしなければならなくなります。
さらに、申し込みの中でも最も重要な内容確認という位置付けにあります。
そのため、オンライン上での審査が終わり、審査に通過させても大丈夫な人にだけ在籍確認が行われます。

在籍確認があるということはある意味、審査に通過したと言っても過言ではないわけです。
なので、在籍確認は審査の最も最終段階と言えます。
ここで、問題なく確認が取れればキャッシングを受けることができます。

しかし、在籍確認後にキャッシングの申し込みが受理されない場合もあります。
当然ですが、確認が取れない場合です。
本人がその会社をすでに辞めている場合や、そもそもその会社の社員でない場合は、当然ですが受理されません。

また在籍確認の時間帯や日にちについてですが、基本的に抜き打ちで行われます。
これは成りすましによる在籍の意思表示を避けるためです。
しかし人によっては、どうしても在籍確認の時間帯を指定したいという方もいるでしょう。
指定したいという方は、1度キャッシングする予定の会社の担当者に相談してみてもいいでしょう。
確実に在籍確認の時間帯が指定できるという保証はありませんが、理由をしっかりと伝えれば、柔軟に対応してくれるケースもあります。

在籍確認で聞かれること

在籍確認で聞かれること

キャッシングの在籍確認で聞かれることは、基本的に名前だけです。
担当者の人から申し込んだ個人宛に電話がかかってきます。
〇〇さんはいらっしゃいますか?といった感じでかかってきますので、本人であれば私がそうですと答えれば、それでキャッシングの在籍確認は終了です。

またキャッシングの在籍確認のとき、必ずしも電話に本人が出る必要はありません。
それこそ外出や出張、忙しくてどうしても手が離せないときなどあるかもしれません。
その場合、代わりに電話に出た人が、具体的に電話に出られない理由を述べれば、それだけでキャッシングの在籍確認ができます。
例えば「今所用で出かけております」といった理由です。
しかし、ただ「おりません」などの曖昧な返事の場合詳しく聞かれる可能性があります。

ここで、もし自分以外の他の人が在籍確認に出た場合、キャッシングをすることがバレるのではないかという心配も出てくるでしょう。
しかし、貸金業法で契約者以外の第三者に、キャッシングしていることを知られてはならないという法律があるので、担当の方が自分から、キャッシングの在籍確認で電話したというような内容を話すことはないです。

ただ、キャッシングする会社によっては社名を名乗ることがあります。
キャッシングしていると明らかに分かる、アコムやプロミスなどの消費者金融の場合は社名ではなく、個人名で在籍確認の電話がかかってきますが、銀行系の会社からキャッシングする場合、その銀行名で在籍確認の電話がかかってきます。

ですが、銀行の場合キャッシング以外にもさまざまな商品を扱っています。
そのため銀行からの電話=キャッシングとは認識されないため、在籍確認で銀行名を名乗ったとしても、バレる可能性は薄いでしょう。

基本的に、他人にキャッシングしていることを知られてはいけないのは事実です。
しかし、その事実が知られないのであれば、社名を名乗って在籍確認の電話をかけてくることがあるわけです。
ですが、第三者に要件を聞かれた場合でも、キャッシングの在籍確認でといった具体的な要件を伝えることはありません。

中には不審がって執拗に要件を聞く方がいるかもしれませんが、それでも契約者の情報には守秘義務があるので、第三者に話すことはありません。

在籍確認で同僚にバレないコツ

在籍確認で同僚にバレないコツ

キャッシングの在籍確認は避けては通れない審査です。
なので、在籍確認しなくてもいい方法はありません。
しかし会社に電話がかかってくる以上、キャッシングの事を同僚にばれない方法は知りたいですよね。
特に在籍確認の電話は個人名でかかってくることがあるため、普段そういった個人が自分宛に電話をかけてくることがない場合、余計あやしまれてしまいます。

しかも消費者金融系のキャッシングの場合、会社名も名乗らず在籍確認の電話をかけてくるため、営業の電話や取引相手からの電話と受け取られないです。
普通は会社名を名乗った上で、個人名を名乗るのがマナーですから。

そこで、個人名でかかってくるキャッシングの在籍確認の電話が同僚にバレないように、具体的な方法を紹介していきたいと思います。

クレジットカードの電話と伝えておく

バレない方法の1つは、キャッシングではなくクレジットカード会社から個人名で在籍確認の電話があることを伝えておくことです。
クレジットカードも在籍確認の方法として、個人名で会社に電話をかけることがあります。
なので、よく電話に出る同僚に、「〇〇というクレジットカード会社から在籍確認の連絡がある」という旨を事前に伝えておきましょう。
キャッシングよりもクレジットカードの方が印象は良いはずですしね。

下手に、親戚や知り合いから連絡が来るというような嘘はつかない方が良いです。
電話で話している内容で、親戚ではないなと気づかれますから。

書類での在籍確認

バレない方法の2つ目は、キャッシング担当者に相談して、書類提出で在籍確認をしてもらう方法です。
これはどうしてもバレたくない、もしくは会社に在籍確認の電話がかかってくると絶対にバレるといった方向けです。

キャッシングを申し込むとまず、在籍確認の前に本人確認の電話がかかってきます。
そこで、書類提出で在籍確認して欲しいという旨を伝えましょう。

ただ、この方法は消費者金融でキャッシングする場合にのみ有効です。
銀行系のカードローンは電話での在籍確認しか基本行っていません。

在籍確認前にすり合わせ

バレない方法の3つ目は、在籍確認の電話をかけてくる要件を事前にキャッシングの担当者と擦り合わせておくことです。
個人名や会社名を偽ることはできません。
なので、保育園のものです、○○病院ですといった名前や会社名を在籍確認のときに偽ることはキャッシングでは基本的にできません。

しかし、もし同僚が在籍確認の電話に出た際どういったご用件ですか?
と聞いた場合、「クレジットカード発行のお手続きについてお電話させていただきました」や、「口座開設の件についてお電話させていただきました」など、要件の擦り合わせに関しては応じてくれる可能性があるようです。
ただ、可能性があるだけなので、必ず在籍確認のときにその要望に応じてもらえるわけではありません。

 

この記事を読んだ方には、こちらもお勧めです。

まとめ

在籍確認は必須です。
その審査があって初めてキャッシングすることができます。
ただ、在籍確認によって、あからさまにキャッシングを申し込んでいることがバレることはありません。
そこは担当者も配慮してくれるでしょう。

さらに、キャッシングの在籍確認でどうしても会社に電話して欲しくない場合、書類提出だけで行えることもあります。
そのため、まずは1度相談してみることがおすすめです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • 本当のサラ金とは?闇金や街金との違いをやさしく解説

  • 賢く使えば怖くない!学生ローンの気になるあれこれを徹底解説

  • マイナンバーでキャッシングがバレる!?気になる3つの影響を調べてみた

  • 信用情報の回復に必要な期間・方法は?押さえておくべき4つのポイント

  • クレジットカードでのキャッシングは要注意!気をつけたい5つのポイント

  • 総量規制に要注意!お金を借りる金額には法的限度があった!?