1. TOP
  2. 借りる
  3. カードローン
  4. 専業主婦カードローンを夫に内緒にする方法と審査の5つのポイント

専業主婦カードローンを夫に内緒にする方法と審査の5つのポイント

カードローン 借りる この記事は約 6 分で読めます。
専業主婦が借りれるカードローン

専業主婦でもカードローンを借りたいと思ったことはありませんか?
今まで家計をなんとかやりくりしてきたものの、今月はどうしても予算をオーバーしてしまうという経験はないでしょうか。
そこで思いつくのが貯蓄を取り崩すか、一時的にお金を借りることでしょう。
そして、お金を借りる手段として思いつくのが専業主婦カードローン
自分に収入がない専業主婦でもカードローンは借りられるのか心配になりませんか。

Sponsored Link

専業主婦でもOKなカードローンの条件

専業主婦でもOKなカードローン

総量規制対象外の銀行から借りよう

専業主婦カードローンの話をする前に、カードローンには信販系、消費者金融系、銀行系など発行する業態ごとにその種類があることを説明します。
そして、専業主婦がお金を借りたい場合には、自分の収入がなくても申し込みが可能な銀行系のカードローンを利用することがいいでしょう。

お金を借りるときの取引を規制する法律として、貸金業法とそのほか金融機関の業態ごとの取引について定めている法律があります。
その一つとして、銀行の法的根拠となる銀行業法があるのではないでしょうか。

なお、「年収の3分の1以上の金額を個人に貸し出してならない」という総量規制という法律があります。
専業主婦はその総量規制に該当しない、銀行系を利用すると家族に内緒で借りることができるでしょう。

審査を通過する最低5つの条件

専業主婦がカードローンを借りられる条件としては、最低限次の5つの条件をクリアする必要があるのではないでしょうか。
審査に通過しなければ、お金を借りる事ができませんので気をつけることをお勧めします。

  1. 過去に延滞をしたことがない。
  2. キャッシングや外の金融機関のカードローンを利用していない。
  3. 自分や夫に住宅ローン以外のローンがない。もしくは、ローンがあったとしても収入で十分に返済が可能なローンである。
  4. 申し込み限度額を収入に見合った限度額にして申し込みをしない。(限度額が小さければ小さいほど審査に通過しやすい)
  5. 虚偽の申請をしない。

上記の条件を満たしていれば、専業主婦カードローンの借り入れがぐっと近づくのではないでしょうか。

銀行系カードローンのメリット

専業主婦のカードローンのメリット

銀行系のカードローンは収入証明書不要

専業主婦カードローンを利用するときに、銀行系にするメリットはなんでしょうか?
専業主婦は収入がないので配偶者である夫の収入が審査対象となります。
信販系や消費者金融系の場合は、専業主婦がカードローンの申し込みをしたときに、夫の同意が必要になるでしょう。

したがって、夫に内緒に借りることができません。
しかし、銀行系のカードローンの申し込みをするときには、所得証明書が不要になります。
当然ながら夫の同意書も不要となります。

これは夫に相談できない専業主婦のカードローンとしては、非常に嬉しいポイントでしょう。

また、銀行の窓口に行かなくても、最近はパソコンなどを利用してウェブでの申し込みや、スマホから簡単にカードローンを申し込み可能で、家族に知られることなく借りられます。
そのほかには審査が早く、銀行系ならではの低金利の商品が存在します。

専業主婦カードローンの概要

銀行系の場合は、専業主婦カードローンの利用限度額は30万円~80万円と幅が広く、金利も最低1.8%前後から最高17.5%前後となっているようです。
5万円まで無利息とか、30日間無利息などありますので、利用用途を考えて申し込みをしましょう。
ただし、専業主婦カードローンは最低金利で審査が通過することは少ないですので、ある程度の金利を覚悟しておくことをお勧めします。

そして、毎月の返済額については、利用額に関係なく1万円となっているところや、10万円以下の借り入れは2千円、10万円超~20万円以下が4千円など借入額のによって、段階ごとに返済額が変わる専業主婦カードローンがあります。
ですので、自分の用途によりどこから専業主婦カードローンを借りたらいいのか十分に検討をしましょう。
また、即日利用可能かもチェックをすることをお勧めします。

夫に内でお金を借りるときの注意点

専業主婦がカードローンで注意するポイント

専業主婦カードローンを利用するときに、夫に心配をさせたくない、エステのお金として利用するため知られたくないなどの理由で、内緒にして利用したいという人がいるでしょう。
そのときには、銀行系の専業主婦カードローンに申し込みをすることをお勧めします。

そこで、注意事項は自分個人のスマホから申し込み、履歴やメールは重要事項はメモをして、すぐに消すことをお勧めします。
また、本人の在宅確認は携帯電話にかけてもらい、督促状が来ないように遅れることなく返済日をきちんと守り返済をしてください。

また、専業主婦カードローンの利用明細が郵送されてくることがありますので、郵送ではなくウェブ明細に切り替え、通帳を見つからないようにしておきましょう。
なお、専業主婦カードローンが自宅に郵送されてくるときは、簡易書留ではなく本人限定受取で郵送できるかも確認をしておくことをお勧めします。

【豆知識】そのほかに注意すること

専業主婦のカードローンのポイント

専業主婦カードローンを申し込みするときや、利用した後に注意することはほかにないのか話をします。
色々と注意事項はあるのですが、2点ほど話をしておきます。
1点は、専業主婦カードローンを借りる前に、携帯電話などの利用料金を送れないことと、住宅ローンを借りるときには夫に専業主婦カードローンを利用しているのが知られてしまう可能性があることです。

携帯電話を購入するときに分割で支払いをしている人が多いのではないでしょうか。
そのときは、個人信用情報機関に情報が登録されます。
これはどういうことかといいますと、利用料金が未払いになると延滞の情報として金融機関に知られてしまうということです。

また、住宅ローンを組むときに家族の信用調査をされることがあります。
特に保証人や夫婦名義で家を建てるときに、専業主婦カードローンの存在を知られてしまう恐れがありますので、住宅を購入するときになったら、専業主婦カードローンを解約するか、夫に話をすることをお勧めします。

 

この記事に興味がある方には、こちらもオススメです。

まとめ

専業主婦カードローンについて簡単ではありますが、注意事項をまとめました。
話をすればまだまだ注意事項はあるのですが、とりあえず専業主婦カードローンを利用するときに、最低限知っておかなければいけない知識をまとめました。
専業主婦カードローンは上手に利用することによって、家計の管理が楽になるでしょう。
利用は計画的に行い、できれば夫に内緒にすることなく利用することをお勧めします。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

モアマネーの注目記事を受け取ろう

専業主婦が借りれるカードローン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モアマネーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事に関連する情報はこちら

  • グレーゾーン金利は過払い金請求可能?知っておきたい3つのポイント

  • 1発で受かる!カードローンの審査に通る秘訣を伝授

  • 銀行と違うノンバンクとは?融資の金利や注意点を把握しよう

  • 実際はどんな感じ?借金の取り立ての流れと違法行為への対処法

  • みずほ銀行カードローンの申し込み前に知りたい14のポイント

  • 信用情報の回復に必要な期間・方法は?押さえておくべき4つのポイント